韓国ドラマ-ウンヒの涙-あらすじ-感想-18話~23話-千葉テレビ、サンテレビで放送。視聴率10%台!動画、DVD発売中。相関図、キャストも紹介。最終回まで目が離せない!


ウンヒは殺人犯に間違われてしまった父を持つ。そして、様々な試練にあうが、
常に希望を持ちながら生きていく。
そして、被害者の息子であるソンジェと出会うことのなる。
必至に生きる姿が視聴者の心に響き、回を重ねることに視聴率が上昇した作品です。
18話
ソックはジョンオクに自分がウンヒの新しい職場を探してあげると提案し、苦心の末ジョンオクはこの提案をウンヒに伝える。しかし、濡れ衣を着せられたまま工場をやめることは出来ないというウンヒ。ジョンオクはウンヒの父親の過去が思い出され心が沁みる、、、
一方、ジョンテはソックにあって自分がウンヒの変わりに工場をやめるというが、、、
19話
ソンジェはペクスの洗濯物から借用証書を見つけ、ペクスは仕方なく自分のミスだったことをクムスンに明かす。ウンヒに会って問題は無事解決したと知らせるソンジェ。ソンジェはその場でネックレスをプレゼントし、自分に対するウンヒの感情を聞くが、、、
20話
クムスンはペクスに当分の間豆をつぶす仕事をしろと罰を与え、これに憤りを覚えたペクスはウンヒにさらに恨みを深めるが、、、心が落ち着かないクムスンは供養のためお寺に行く。ジョンオクもお寺にいった事実を知ったソック。二人の出会いを妨げようと必死で走ってみるが、、、
21話
ジョンオクに会ったクムスン。自分の息子を蘇らせろと嗚咽して倒れ、クムスンを母親と呼びながら車に乗せるソック。クムスンに会った衝撃とソックとクムスンとの関係が意外なジョンオク。ソックはジョンオクにあって過去の事情を話してウンヒのために離れてくれることを再び頼む。
一方、ウンヒはヨンジュと劇場の見物で思いっきり楽しい時間を過ごして帰って来るが、そのウンヒに悲しい顔でジョンオクは尋ねる。”私たち、、、ソウルに戻ろうか?”
22話
ウンヒは工場の事情が悪いときに辞めることは出来ないと言いながら急にインチョンから離れようとするジョンオクのことを意外に思う。一方、ウンヒは寝込んでいるクムスンのためにジョレンイトックを手作りし、クムスンは感動しながら食べる。ジョンオクとソックが会ったとの話を聞いたジェピルはジョンオクのクッパ屋に現れ根掘り葉掘り聞いてはソックに会いに工場の事務室に現れる、、、
23話
ジェピルはソックとジョンオクの関係について知っているとの言い方でソックに事業に投資しろと脅す、、、ペクスとヘンジャを通じてソックとキルレの過去のいきさつを聞いたクムスンはキルレに正直白状すろと激怒する。キルレの邪魔にも関わらず、ジョンオクのクッパ屋に入るクムスン、、、