韓国ドラマ-ウンヒの涙-あらすじ-感想-30話~36話-千葉テレビ、サンテレビで放送。視聴率10%台!動画、DVD発売中。相関図、キャストも紹介。最終回まで目が離せない!


ウンヒは殺人犯に間違われてしまった父を持つ。そして、様々な試練にあうが、
常に希望を持ちながら生きていく。
そして、被害者の息子であるソンジェと出会うことのなる。
必至に生きる姿が視聴者の心に響き、回を重ねることに視聴率が上昇した作品です。
30話
ソンジェの訴えにもかかわらず、ウンヒは無情に帰ってしまう。ソンジェを避けて帰っていたウンヒはノプチ一党に遭遇し困り、ウンヒを助けようとしたソンジェは足に怪我を負う、、、ウンヒのせいでソンジェが怪我を負ったことを知ったクムスンはウンヒに訪ね憤慨し、後から追いかけている途中ウンヒの父親の殺人に関する話を聞いたソンジェ。一方、ノプチ一党にウンヒとソンジェがやられたと知ったジョンテは殺気溢れる目つきでジェピルを訪ねるが、、、
31話
ジョンテが警察に捕まってウンヒと集合家族たちはみんな心配する。一方、ジョンオクは20年前の殺人事件の真犯人が別にいる可能背があるとの話を偶然耳にし、もうこれ以上罪人として逃げないと決意する。ヨンジュはウンヒにジョンテを救い、皆のためにウンヒが離れることを願う、、、
32話
自分が離れるからジョンテを助けて欲しいとクムスンに頼むウンヒ。ウンヒがいなくなった事を知ったソンジェは病院から飛び出し必死で走ってみるが、ソウル行きバスは4年という長い歳月に向かって行ってしまう、、、
4年後、ソンジェが除隊する日、皆和気あいあいとしている豆腐工場の家族。そして一方、チョンゲのある縫製工場でたくましく働いているウンヒ、、、
33話
縫製工場の社長は毎度自分に逆らうウンヒが気に入らない。一方、ウンヒを探してソウルに来たジョンテはジェピルと一緒にソウルホテルキャバレーで働きながらホテルの女子社長であるロラキムの信任を受けている、、、荷物の配達のために荷物を担いで道路を渡っていたウンヒはロラの車ににぶつかり、、、
34話
ヨンジュは長い間心に隠し持っていたソンジェに対する心をソンジェと家族たちの前で告白し、、、ソックは複雑で暗い気持ちになる。一方、指に怪我をした女工を連れて病院に行ってきたウンヒ、社長の態度に反抗して社長にほっぺを叩かれる、、、あいにくドアを開けて入ってくるジョンテ、、、
35話
ウンヒはジョンテにソンジェの事について聞くがこれを避け、ジョンテはウンヒに夕ご飯をご馳走しながらホテルの仕事を紹介すると提案する。インチョンではヨンジュとソンジェの結婚問題でクムスンとソックの意見が分かれる、、、
一方、ソウルホテルでは女子社長ロラの息子であるミョンホがアメリカから到着する、、、
36話
ウンヒは子供の変わりに自分が縫製工場を辞めることを決意する。ソンジェは映画に誘ってくれたヨンジュを一人で残したまま帰ってくるが、雨が強くなる夜になり、心配になって結局ヨンジュを探しに出かける。
一方、ジョンテはウンヒが工場を辞めたことを知り、ウンヒにホテルの仕事を再び勧める、、、