韓国ドラマ-運命のように君を愛してる-あらすじ-詳細-1話~5話-1話から最終回まで。相関図、日本語字幕の動画はDVDでチェック!OSTやラベルも人気。2桁視聴率を記録。


同題名のドラマが台湾で2008年に放送。その作品のリメイクが韓国版「運命のように愛してる」である。
優しくて平凡な女性キム・ミヨン(チャン・ナラ)が、財閥の後継者であるイ・ゴン(チャン・ヒョク)が運命的に出会い、恋に落ちていくラブストーリー。
1話
こんなありえない運命があるなんて、信じられない!ジャイン科学のCEOとして会社経営に奮闘しているイゴン(チャンヒョク)はジョンジュ李氏22代宗家の9代目でもある、跡取りの一人息子。完璧男に見えるゴンにも悩みがある。同家は先祖代々、30代を超えずに早死にしている歴史があるのだ。30代を迎えているのに、結婚していなくて子供もいないゴンに、家族たちの圧力が強まっていた。そこで、ゴンは長く付き合っている恋人のセラへのポロポーズを決心。指輪を用意した。ローファーム社の契約社員だった、ごく普通の女性キムミヨン(チャンナラ)はお使いでやってきた店にいた。そこにいたゴンと偶然目が合う。ゴンとキムミヨンの出会いは?
2話
あなたの正体は何者?色仕掛けでだますの?パク社長(チョンウンピョ)とチェ氏(イムヒョンジュン)はイゴン(チャンヒョク)にわなを仕掛けようといている。イゴン(チャンヒョク)は二人の策略にはまり、薬が入った飲み物を飲んだせいで、ホテルの部屋を間違えてしまう。そこには二人の策で同じく薬入りの飲み物を飲んだミヨン(チャンナラ)も同じ部屋に入る。二人がお互いをミン弁護士(キムヨンフン)とセラ(ワンジヲン)だと思いこみ、甘い一夜を過ごしてしまう……
3話
ミヨン(チャンナラ)は久ぶりに生まれ故郷の実家に戻る。そこで、自分が妊娠していることに気づき驚くが、それが母(ソンオクスク)にもわかってしまう。ミヨンの母の食堂に、パク社長(チョンウンピョ)と一緒に行ったゴン(チャンヒョク)。ゴンの持っているUSBに入っていたゴンとミヨンの動画をワン会長に見せたヨン(チェウシク)だったが、思っていたのと違うワン会長の反応に戸惑いを感じる。
4話
俺が結婚できた!ダニエル(チェジンヒョク)は兄弟探しが難航して、なかなか見つからずに失望を感じ続けていた。ゴン(チャンヒョク)は疑問の興奮剤のことを、タク室長から教えられることになった。そのころ、ミヨン(チャンナラ)は邸宅に住み始めるが、冷たい態度のゴンと、やさしいワン会長(パクウォンスク)の二人の間で困惑する。
5話
福が我が家にやってきた!ミヨン(チャンナラ)は結婚式のときにはやさしかったゴン(チャンヒョク)の冷たい態度に戸惑う。ゴンはさらに離婚同意書を突き出した。ワン会長(パクウォンスク)はゴンの気持ちを変えようと、ミヨンと一緒に胎教教室に行くように進める。無理やり教室に参加させられたゴンだが……。また、ワン会長の自宅で、ゴンはダニエル(チェジンヒョク)とミヨンの二人とすれ違う。