韓国ドラマ-運命のように君を愛してる-あらすじ-詳細-12話~17話-1話から最終回まで。相関図、日本語字幕の動画はDVDでチェック!OSTやラベルも人気。2桁視聴率を記録。


同題名のドラマが台湾で2008年に放送。その作品のリメイクが韓国版「運命のように愛してる」である。
優しくて平凡な女性キム・ミヨン(チャン・ナラ)が、財閥の後継者であるイ・ゴン(チャン・ヒョク)が運命的に出会い、恋に落ちていくラブストーリー。
12話
私達には縁がないんです。こんなに困難なあるなんて……。最後の胎教教室に一人で参加したミヨン(チャンナラ)。そこに遅れてゴン(チャンヒョク)がやってくる。ゴンに別れを告げられたセラ(ワンジウォン)は、ミヨンに「ゴンと別れてほしい!」と懇願する。混乱してしまったミヨンは、フランスに行くダニエル(チェジンヒョク)に向かって、「いっしょにフランスに行きたい」と告げる……。
13話
ダニエル(チェジンヒョク)と一緒に展示会のデビューを果たしたミヨン(チャンナラ)。そんな二人の姿を見たゴン(チャンヒョク)は、嫉妬するが……。いまだにゴンの結婚のために奔走しているワン会長(パクウォンスク)だったが、思い通りに進まない。セラ(ワンジウォン)もゴンとの距離が近づかずに悲しみに暮れていた。一方、偶然ホテルの部屋の前で、ゴンに出会ったミヨンだったが……。
14話
二度と会わないで!夢に見ていた妹と出会えたダニエル(チェジンヒョク)。ミヨン(チャンナラ)がまたフランスに帰ると聞いて悲しむゴン(チャンヒョク)だった。ゴンはヨン(チェウシク)から提案を受ける。ヨンは会社の主要な戦略として、女性作家を渉外し、そこにミヨンを推薦したのだ。ミヨンはゴンからの事業提案を断る……。ミヨンはダニエルに正式にプロポーズされた。
15話
全部忘れて、楽に暮らしてください、イゴンさん。ミヨン(チャンナラ)のもとを訪ねたワン会長(パクウォンスク)は、ゴンとの再結婚の意思を聞く。ミヨンの意思は固く、気持ちは変わらない。相変わらずミヨンの母(ソンオクスク)の食堂を訪ねていたゴンは、ミヨンと再会する。ミヨンに「もう来ないで」と言われたゴンだったが……。一方、ジャンイン化学の広告イメージコラボ事業の一因に、ミヨンが選ばれる。
16話
またミヨンに恋しているの?ミヨン(チャンナラ)とのコラボ企画に支援を惜しまないゴン(チャンヒョク)。そんな様子のゴンがそばにいるのが落ち着かないミヨン。ミヨンの登場が気に入らないセラ(ワンジウォン)だったが……。
17話
あなたのことが本当に好きなんだ、俺は!韓国から一刻も早く離れることを決心したミヨン(チャンナラ)だったが、ゴン(チャンヒョク)が三年目も一人でいることが気になっていた。ゴンに遺伝病があることを知り戸惑うダニエル(チェジンヒョク)。ミヨンは再びセラ(ワンジウォン)と会う。