韓国ドラマ-きれいな男-あらすじ-感想-13話〜15話-ネタバレあり キャストはチャングンソク、IU。相関図、挿入歌、ロケ地、は日本語訳と日本語字幕のDVDでチェック!動画やOSTやCD、DVDラベルも人気でファンミーティングも開催された!
こんにちは!ショウコです!
長年の自分の気持ちを受け入れてくれたマテを支えていこうと決心したボトンですが
これからマテにはどんな困難が待ち受けているのでしょうか??
そんなボトンを見守るダビデがとても切ないのですが><
マテは着実に父親に近づいていますね。
周囲の人間も、マテを警戒するようになりました。
マテは父親を見返して、母親の話をすることができるのでしょうか。


「きれいな男」
13話
マテの探し求めている事は
マテの母親がマテに残したものに関係あるのではないかと気付いたボトン。
そんな中、ダビデが実は父親の実の子供だという事実を知る。
しかしダビデは父親の会社にはまったく関心がないという。
社長であるマテの父親はダビデに後継者になってもらいたいのだが…
そこでパクの部下のナはマテに近づいてきた。
いつまでもユラと一緒にいてもダメだと。
マテは会社についてもっと知るべきだと。
しかし!!
いろいろな繫がりで、実はナこそがマテの母親だと言い出すのだ。
14話
ナはこの事実を隠す為にマテにいなくなって欲しいと言う。
ユラがこのネタをつかめば大変な事になると。
実の母親とは感動の再会でもなんでもなく、とてもひどいものだった。
ナはマテの父親の所にも行き怒りをぶつける。
マテはショックが大きい。
ずっと母親だと思って暮らして来たミスクは実の母親ではなかったのだ。
そんなマテの事を優しく包んであげるボトン。
マテはボトンがいてくれて本当によかったと思う。
マテの父親が一番に想っていた女は、まぎれもなくミスクだった。
ミスクは自分が産んだ訳ではないマテの事を、
パク会長の為に一生懸命愛情を注いで育てたのだ。
そんなマテの事を大事に想っているパクだが…
後継者問題はそう簡単ではない。
マテは努力する必要がある。
15話
マテはボトンこそが自分の全てだと気付いた。
父であるパクの助言もあり、マテはボトンと一緒に暮らしていこうと考える。
しかしナがこれに勘づいた…
マテを困らせるにはボトンを陥れようと。
すぐにボトンは危険な目に。
マテはナの仕業だと気付く。
ナもそれを否定しなかった。
マテはボトンを本当に大切に思っていた。
ボトンを守るには…
今日の感想
マテはボトンを想う自分の気持ちが確かだとうことを実感したようですね。
でも、それと同時にボトンを守る方法がボトンを手放す事だと思うマテ…
これじゃボトンを想って身を引いたダビデと同じです><
ボトンはまだそのマテの優しさには気付かず、
むしろ傷ついていますね><
マテの大切なボトンを守る為には、この方法しかないのでしょうか!?
次回、いよいよ最終回です。
マテは父親に報いる事ができるのでしょうか。