韓国ドラマ-カッコウの巣-あらすじ-ネタバレ1話~最終回まで。
各話あらすじ-ネタバレ-キャスト情報あり!相関図と詳細-BS11で一挙放送!
この話は、
隠された秘密と間違った因縁を持ったある女性の復讐を描いた話で、今は古くて硬い考え方だと思いがちな精神的、肉体的の純潔に関する話し。
また、育てた情、産んだ情の熱い母性愛に関する話し。
歪曲された復讐心と誤解によって、関わった全ての人間の人生を極端に破滅まで至らせる身を削るようなつらい経験を通じて、結局この世の全ての恨みと復讐心を溶かすことが出来るのはもっぱら愛の力と本当の容赦だけ。
お互いの若いと信頼で挫折を克服し愛に昇華させる事がいかに美しい人生かに気づかされ、感じることが出来るドラマ。
だからただの不幸な話だけではなく、幸福と不幸が同じ柵の中に生きて互いに戦ったり、和解したり、混ざり合ったりするドラマ。
結局、幸不幸は自分の心次第であることを重苦しくなく、暖かくて親しみやすい主人公の周辺人物たちを通じて愉快で感動的に描こうとする。


カッコウの巣-1話~15話
カッコウの巣 第1話
ヨンヒ(チャンソヒ)とピョングク(ファンドンジュ)の結婚式に日、父親ペクチョル(イムチェム)の手を繋いで入場していたヨンヒが倒れる。子宮癌の宣告を受けて結局子宮の除去手術を受けたヨンヒ。孫を持つことが出来ないことで親戚たちから弄られたクァク婦人は苦心の末ピョングクとヨンヒに大きな決意を話すが、、、
一方毎年恒例の兄ドンヒョンの期日、納骨堂に行ってきたファヨン(イチェヨン)は母親のチュジャと口げんかになり、コンヒの勧めでレストラン<エスポワ>に初出勤するが、、、
カッコウの巣 第2話
クァク婦人(ソクォンスン)はヨンヒ(チャンソヒ)とピョングク(ファンドンジュ)に離婚しろと急かし、これを知ったヨンヒの母親ホン夫人は憤慨してピョングクを訪ねる。ますますピョングクとクァク婦人の溝は深まり、見るに見かねたチンスク(チスウォン)がクァク婦人に興味深い話を始める、、、一方<エスポワ>の社長であるピョングクはもどかしさで叔母のチンスクと話すためにチンスクが店長として働いているレストランを訪ねる。そのレストランで働いていたファヨン(イチェヨン)は偶然元恋人であったピョングクにであう、、、
カッコウの巣 第3話
ことの末に代理母の話をし出したクァク婦人(ソクォンスン)とチンスク(チスウォン)。ピョングク(ファンドンジュ)は有り得ないと言いながらヨンヒ(チャンソヒ)と一緒に分家すると告ぐ。慎重に悩んでいたヨンヒはピョングクと自分の子供が欲しいとピョングクを説得し、ピョングクの心が揺れる、、、一方ファヨン(イチェヨン)の家はチュジャ(パクジュンクム)を訪ねた借金の催促で修羅場になる。結局そのことで全家族が家から追い出される状況まで追い込まれ、耐えかねたファヨンは逃げるように家を飛び出てあいにくクァク婦人の車にひかれてしまう、、、
カッコウの巣 第4話
代理母の話を聞いたヨンヒ(チャンソヒ)の家族はショックを受け、結局ペクチョル(イムチェム)は離婚しろと叫ぶ。しかし、娘ヨンヒの選択でペクチョルは代理母の提案を受け入れ、やはり代理母の知らせを聞いたソンビン(キムキョンナム)がヨンヒに訪ねる、、、一方チュジャ(パクジュンクム)とチャンしく(ジョンノミン)はファヨンをひいたクァク婦人を尋ね、クァク婦人はその家族とは雰囲気が違うファヨンに惹かれ秘密の提案をする、、、
カッコウの巣 第5話
ファヨン(イチェヨン)は<エスポワ>で信じられない光景を目にする。元恋人のピョングク(ファンドンジュ)と自分の兄を死に追い込んだ兄の元恋人ヨンヒ(チャンソヒ)が一緒にいるシーン!幸せな夫婦の姿で現れた彼らを見てファヨンは憤慨する、、、一方、代理母を探しているクァク婦人(ソクォンスン)は気に入る人が見つからず、戦々恐々した末ホン婦人に助けを求める。ホン婦人は娘の代理母を探して欲しいとのクァク婦人の言葉に怒り、代理母を見つけることが出来なかったクァク婦人は困惑する。一方、ピョングクとヨンヒの姿を見て復讐の念で燃えているファヨンは決意を固めてクァク婦人に連絡する、、、
カッコウの巣 第6話
代理母を見つけたと言うクァク婦人(ソクォンスン)の言葉にヨンヒ(チャンソヒ)心は複雑だ。病院に監査を受けに行ったヨンヒは偶然そこでドンヒョンの友達に出会う。ファヨン(イチェヨン)は施術を受けるようになる病院に医者として勤務しているミョンソクを訪ねて代理母になった事実を明かし、衝撃的な依頼をする、、、家から追い出されることになったチュジャとチャンシク(チョンノミン)は金を稼ぐために職場を探してみるが、思ったとおりに進まない。しかし、ファヨンが大金を渡すが、チュジャとチャンシクはロトにでも当たったと思ってただただ喜ぶ。
カッコウの巣 第7話
チュンヒ(ソンカヨン)はヨンヒ(チャンソヒ)にソンビン(キムキョンナム)を愛していると告白し、代理母が施術を受けるとの話を聞いたヨンヒと家族たちは心が複雑だ。ファヨンに違和感を感じたチュジャ(パクジュンクム)はファヨンに問い詰めて既婚者と付き合って金をもらったと話すが、チャンシク(チョンノミン)と一緒にコンヒ(ハンキョンソン)を訪ねてその既婚者の正体について問い詰めた結果、結局ファヨンが代理母になったとの衝撃的な事実を聞く。一方、ファヨンは決意して施術を受けるために手術台に上るが、、、
カッコウの巣 第8話
産月が近づいているファヨン(イチェヨン)を待つチュジャ(パクジュンクム)とチャンシク(チョンノミン)。ヨンヒ(チャンソヒ)に会いに行ったホン婦人はヨンヒを徹底的に妊婦扱いするクァク夫人(ソクォンスン)の行動を見て呆気に取られ、悲しむ。一方、ファヨンを尋ねたクァク婦人はファヨンが産痛が始まったことを知り、ヨンヒに連絡して急いで準備して来るよう急かす。ヨンヒは急いでピョングク(ファンドンジュ)と病院に向かうが、、、とうとう出産に近づいたファヨンは過去を思い出して力むが、、、
カッコウの巣 第9話
赤ちゃんに会うためにクァク婦人宅に尋ねたヨンヒの家族たち。皆産まれた赤ちゃんを幸せそうに見ている。ヨンヒは過去のドンヒョンを思い出してこんなに幸せになっても良いかしらと不安になる。一方、赤ちゃんの顔すら見られなかったファヨンは将来の復讐を決意し留学の道を選ぶ。そして6年後、ピョングクの妹ユミを迎えにヨンヒとクァク婦人、チヌは空港に向かう。そこで迷子になるチヌ。ちょうどその時<エスポワ>との協議のために6年ぶりに韓国に戻ってきたラサの副マネージャ、ファヨンは偶然空港でチヌに出会う、、、
カッコウの巣 第10話
ドンヒョンの納骨堂を訪ねたファヨンはソンビンに出会い、ドンヒョンが単純に死んだのではなく殺害されたと語る。クァク婦人は外で仕事をしているヨンヒが気に入らず、ぎすぎすする。ファヨンはチヌの顔を一度でも見るためにヨンヒ宅を訪ねる。ピョングクはラサの副マネージャであるグレイス-リを訪ね、グレイス-リであるファヨンと出会う。見覚えのある顔にピョングクは首をかしげる。そしてファヨンはヨンヒが働いているところを訪ねるが、、、
カッコウの巣 第11話
ヨンヒに喫茶店を処分しろと言うクァク婦人、チヌまで怪我を負って姑との葛藤は深まり続ける。あいにく家に帰ってきたピョングクはお互い譲らない二人の姿を目にし、ヨンヒともぎすぎすし始める。一方、ピョングクの頭に浮かび続けるファヨン。どこかで見たことがあるとピョングクは思うが、、、ファヨンとピョングクはチンスクが店長として働いている本店レストランに視察に出て、出会う二人、ファヨンとチンスク!グレイス-リがファヨン?チンスクの目が見る見る大きくなる、、、
カッコウの巣 第12話
ヨンヒの喫茶店に置いて行った買い物袋を取りにきたファヨン。ファヨンは買い物袋に入ったおもちゃをヨンヒにプレゼントし、ヨンヒの携帯の画面で会いたかったチヌの写真を目にする。ファヨンはヨンヒに実のお姉さんのようで仲良くしたいという、、、ピョングクの会社で掃除の仕事をしているチュジャはそこで偶然ファヨンとであって実家に戻りなさいと説得する。一方、ファヨンが誰か思い出したピョングクはファヨンが暮らしているオフィステルに訪ねる、、、
カッコウの巣 第13話
一緒に食事をすることになったファヨンとペクチョル。ファヨンはペクチョルに曖昧で困る言葉を投げる、、、一方、ピョングク宅に宅配できたおもちゃの車。誰が送ったか名前が書いていない。首をかしげているヨンヒに来たメッセージ、おもちゃを送った人は間違いなくイファヨン!ファヨンがグレイス-リであることを知っているコンヒは悩んだ末チャンシクにこのことを知らせ、間もなくチュジャの耳にも入る。チュジャは詳しい話を聞くためにコンヒを連れて喫茶店に向かう、、、
カッコウの巣 第14話
ペクチョルとソンビンは一緒にお酒を飲み、ペクチョルを自宅まで送るソンビン。ソンビンが見たジュンヒは喜び、そのジュンヒの姿を見るホン婦人は心配になる。一方、ピョングクと一晩を過ごしたファヨンは復讐を始めようとする。ヨンヒは外泊したピョングクを心配するが、帰ってきたピョングクのスーツに付いた化粧品を発見するヨンヒ!そしてファヨンはヨンヒに自分と同じパジャマをプレゼントする、、、
カッコウの巣 第15話
朝食中今日がヨンヒの誕生日であることに気づいた家族たち。ピョングクまで忘れていたことにヨンヒは寂しく感じる。一方、ペクチョルの会社のデザイン室のライバルであるジュンヒとユミ。二人はソンビンの心をゲットするために火花が散る、、、ファヨンはヨンヒに会って今日がヨンヒの誕生日であることと夕方に家族全員が集まって誕生日パーチを開くことを聞く。ファヨンはピョングクに電話を掛けて、今日が自分の誕生日だから一緒にいて欲しいと話す、、、