韓国ドラマ-カッコウの巣-あらすじ-46話~60話
韓国ドラマ-カッコウの巣-あらすじ-ネタバレ1話~最終回まで。
各話あらすじ-ネタバレ-キャスト情報あり!相関図と詳細-BS11で一挙放送!
この話は、
隠された秘密と間違った因縁を持ったある女性の復讐を描いた話で、今は古くて硬い考え方だと思いがちな精神的、肉体的の純潔に関する話し。
また、育てた情、産んだ情の熱い母性愛に関する話し。
歪曲された復讐心と誤解によって、関わった全ての人間の人生を極端に破滅まで至らせる身を削るようなつらい経験を通じて、結局この世の全ての恨みと復讐心を溶かすことが出来るのはもっぱら愛の力と本当の容赦だけ。
お互いの若いと信頼で挫折を克服し愛に昇華させる事がいかに美しい人生かに気づかされ、感じることが出来るドラマ。
だからただの不幸な話だけではなく、幸福と不幸が同じ柵の中に生きて互いに戦ったり、和解したり、混ざり合ったりするドラマ。
結局、幸不幸は自分の心次第であることを重苦しくなく、暖かくて親しみやすい主人公の周辺人物たちを通じて愉快で感動的に描こうとする。


カッコウの巣-46話~60話
カッコウの巣 第46話
ヨンヒ(チャンソヒ)に不届きさを感じたクァク夫人(ソクォンスン)は、ヨンヒがチヌを幼稚園に送りに出た隙を狙ってカンルンテクにヨンヒの荷物をまとめるよう指示する。チヌを送って帰って来ていたヨンヒは喫茶店に問題が起きたとのヨンウンからの電話を受けて驚き、不安感を抱きながら家路を急ぐ。一方、ホン夫人はペクチョル(イムチェム)とファヨン(イチェヨン)が仲良く移った写真を見て呆気にとられる。この時自宅に来た裁判所の執行員たち。彼らは家中の隅々まで赤い差押えスティッカーを張り始める、、、
カッコウの巣 第47話
ヨンヒ(チャンソヒ)は挫折したホン夫人とチュンヒ(ソンカギョン)の姿を見て苦しむ。ペクチョル(イムチェム)とソンビン(キムキョンナム)は何とかして会社を守るために努め、ソンビンはファヨンを訪ねて問い詰める。一方、横になっていたホン夫人は可哀そうに思っていたヨンヒの姿を見てじっとしていられず、外に出る。先ずはピョングク宅に訪ねるが、ドアは開かない。ホン夫人が来たことを知ったクァク夫人は絶対にドアを開けてはならないと指示し、偶然ファヨンと出会ったホン夫人は衝撃的事実を耳にする、、、
カッコウの巣 第48話
ファヨン(イチェヨン)が重要な用事があると言って株主総会に現れた事をみて驚くペクチョル(イムチェム)。株主総会の結果にペクチョルは衝撃を受け、チュンヒはそのペクチョルを慰める。ホン夫人が入院している病院を知ったピョングク(ファンドンジュ)は病院に訪ね、ヨンヒ(チャンソヒ)はピョングクに一度だけチヌを連れて来てほしいと頼む。一方、荷物をまとめてピョンブク宅に来たファヨン。クァク夫人は呆気にとられる。ママに会いたがるチヌにファヨンはヨンヒに電話を掛けてチヌに代わる、、、
カッコウの巣 第49話
ファヨン(イチェヨン)はチヌの良い母になるとピョンブク(ファンドンジュ)に言い、ヨンヒ(チャンソヒ)はチヌをファヨンに奪われる悪夢を見て不安がる。チヌに会いたくなって幼稚園に行ったヨンヒ。しかし、そこでクァク夫人とファヨンと出会う。一方、クァク夫人と買い物に行って誰かと出会って目玉が飛び出るほど驚くファヨン。彼女らの間には何か秘密がありそうだ。ペクチョルが辞めた会社に新しく来た代表理事の就任式の日、代表理事を見たソンビンとチュンヒ、ユミは全員驚く、、、
カッコウの巣 第50話
ソンビン(キムキョンナム)は代表理事であるファヨン(イチェヨン)を訪ねて退職願を差し出し、ファヨンはもう一度考え直すよう時間を与える。シエングループの社内食堂で働くことになったヨンヒ(チャンソヒ)はそこで偶然同窓生に出会う。一方、ファヨンを訪ねたサンドゥはファヨンが驚けるものを持ってくる。それを見たファヨンは震えながら、過去を思い出すが、、、
カッコウの巣 第51話
“クァク夫人(ソクォンスン)はファヨン(イチェヨン)を受け入れることは出来ないとピョングクにお見合い相手の写真を見せるが、ピョングクはチヌを連れて家から出ていくと宣告する。
一方、ヨンヒ(チャンソヒ)はチヌに会いたくなってチンスク(チスウォン)に電話を掛けてチヌに合わせてほしいと頼む。チンスクは疑わしい目で見ているファヨンに嘘をついてチヌを連れ出す。れすとらんで会ったヨンヒとチヌは幸せな時間を過ごすが、すぐレストランにファヨンが現れる、、、”
カッコウの巣 第52話
クァク夫人(ソクォンスン)はチヌをヨンヒ(チャンソヒ)から力尽くで離して連れて帰ってしまう。離れるチヌを見ながら泣き叫ぶヨンヒ。そのヨンヒを見てペクチョル(イムチェム)も心が痛む。チンスク(チスウォン)は厳しくするファヨン(イチェヨン)とクァク夫人を見て憤り、チャンシクと会って酒を飲むが、朝目を覚ましたらチャンシクの家である。一方、ホン夫人が死ぬ悪夢を見たヨンヒは不安になって急いで病院に向かう。心臓が停止したホン夫人。医者はホン夫人を助けるために努力するが、、、
カッコウの巣 第53話
ホン夫人の葬式をしたヨンヒ(チャンソヒ)は悲しみを飲み込みながら久しぶりに一緒にいることになったチヌと楽しく時間を過ごす。しかし、クァク夫人(ソクォンスン)から電話があって早くチヌを帰らせろとせかし、憤慨したヨンヒはチヌを連れていけないと言う。一方、ファヨンとピョングクが一緒にいる姿を目撃したサンドゥ。ファヨンとサンドゥを見て不安感を覚えるが、、、クァク夫人はヨンヒ宅に訪ねてチヌを連れて行こうとするが、チヌと一緒に逃げるヨンヒ。皆ヨンヒの突発的な行動に驚く、、、
カッコウの巣 第54話
ペクチョル(イムチェム)は自宅で偶然ペクチョルとファヨン(イチェヨン)が仲良く写っている写真を見つけて驚き、あいにく自宅に帰ったその姿を目にしたヨンヒ(チャンソヒ)。ヨンヒはホン夫人が倒れた時に握っていた写真を見て疑惑を感じ、その日のことを調査し始める。そしてホン夫人が倒れる時にファヨンが一緒にいたことを知るが、、、一方、部屋で一人で遊んでいたチヌはヨンヒが呼んでいるような幻聴を聞いて家の外に出る。チヌがいなくなったことを知ったヨンヒはチヌを探しに出るが、、、
カッコウの巣 第55話
警察署でヨンヒは迷子になって見つかったチヌを抱きしめた涙を流す。この時に入って来たクァク夫人、ピョングク、ファヨン。クァク夫人はヨンヒのほっぺを叩く。ミョンウンはこの人たちにやられっぱなしのヨンヒの姿を注意深く見ている。ヨンヒは憤慨してピョングクに姦通罪で告訴すると警告し、ピョングクはヨンヒからチヌを奪って帰ってしまう。一方、ミョンウンはヨンヒに会って助けたいと言うが、軽そうなミョンウンの行動に憤りを覚えたヨンヒはその場から離れる、、、
カッコウの巣 第56話
ミョンウン(ヒョンウソン)はヨンヒ(チャンソヒ)にわざとイドンヒョンと引き離そうと父親に頼んだのではないかと問い詰め、ヨンヒは憤慨してミョンウンのほっぺを叩く。ヨンヒを止めるミョンウン。その姿を偶然ピョングクが見ることになる。一方、プランナーの教育を受けに行ったチュジャとサンスンは教育上でヨンヒと出会う。チュジャはヨンヒが同じ会社で働いていることを知って当惑してそのまま帰ろうとするが、、、
カッコウの巣 第57話
ファヨン(イチェヨン)がチヌのためにハンバーガーを買いに行っている間、チヌはピョングクの部屋に行ってピョングク(ファンドンジュ)の形態を見つけてヨンヒ(チャンソヒ)に電話を掛ける。チヌが怪我をしたとの知らせを聞いてショックを受けたヨンヒは直ちにクァク夫人宅に訪ねてファヨンとぶつかる。一方、ファヨンに会うためにエイチエスグループに行ったチュジャ(パクチュングム)とサンスン(イスク)。偶然サンドゥがチュジャを代表室まで案内し、そこでチュジャはソンビン、チュンヒと出会う、、、
カッコウの巣 第58話
ミョンウン(ヒョンウソン)はペクチョル(イムチェム)との昔からの因縁をヨンヒ(チャンソヒ)に語り、チヌと会社全てを取り戻してあげると言う。ヨンヒはそのようなミョンウンに感謝し、、、一方、ファヨン(イチェヨン)はサンドゥ(イチャンウク)が自宅まで来たことを知って外に出る。チャンシク(チョンノミン)とチンスク(チスウォン)は偶然ファヨンがサンドゥと一緒にいる姿を目撃する。チヌに会いたいファヨンはヨンヒ宅まで訪ねペクチョルと一緒にいるチヌを連れたし、その話を聞いたヨンヒはチヌを連れて帰るためにクァク夫人宅に行くが、、、
カッコウの巣 第59話
倒れているチヌを見つけてクァク夫人宅は修羅場となる。ファヨン(イチェヨン)はピョングク(ファンドンジュ)に婚姻届けでも出そうとせかし、ピョングクは当惑する。一方、チャンシクは手作りのブレスレッドをチンスクに渡すが、それを見たチンスクは失望し結局二人はぎくしゃくする。ピョングクの会社に来たファヨンはピョングクの机の引き出しでピョングクとヨンヒの離婚協議書を見つけピョングクに怒る。離婚協議書をずたずたにするピョングク!
カッコウの巣 第60話
ピョンブク(ファンドンジュ)はファヨン(イチェヨン)にヨンヒ(チャンソヒ)とは合わないよう警告し、喧嘩する二人を見てクァク夫人(ソクォンスン)は不満だ。しかし、ファヨンはヨンヒを訪ね離婚合意書にハンを押せとせかし、ヨンヒの弁護士だと現れたミョンウンを見て驚く。一方、ミョンウンはペクチョルと酒を飲む途中見覚えのない変な薬を見せるペクチョル。ヨンヒは夜遅くに部屋から聞こえてくるペクチョルの鳴き声に心が痛む。翌日、どうしてもペクチョルの行動が気になるヨンヒとミョンウンは家に帰って倒れているペクチョルを見つける、、、、