韓国ドラマ-今日から愛してる-あらすじ-詳細-9話~14話-平均視聴率10%以上!T-ARAのウンジョンもキャストに名を連ねるラブコメディ。相関図はHPにて。動画DVDも人気。最終回まで目が離せない!ネタバレ含。


「今日から愛してる」
「第9話」
ドジンはセリョンにスンへの解雇に関して真実を言えと言う。ミジャ(イ・ウンギョン)は昔の母の死を思い出しもう一度スンイム(キム・ヨンニム)への恨みを確認し、自分の本心を隠したままスンイムに金の入った封筒を渡すのだが…
「第10話」
ユンホ(コ・ユン)にプッチョン観光をしてあげたスンへはドジンと会うことになり、ユンホはドジンがスンへを困らせるストーカーなのではないかと誤解する。ミジャ(イ・ウンギョン)はスンイム(キム・ヨンニム)が断ったお金をドンスク(キム・ソラ)に貸し、ミジャの内心を知る由もないドンスクは、大金を貸してくれたミジャにありがたみを感じるのだが…
「第11話」
スンへ(イム・セミ)が病院を解雇されたという事実を知ったポムソク(キム・ビョンセ)はセリョン(キム・セジョン)を呼んでスンへに謝れと言う。ドンスク(キム・ソラ)はミジャ(イ・ウンギョン)にもらったお金を妹であるソンスク(チョ・ウンスク)に借りたお金だと言いデホ(アン・ネサン)に渡す。一方ユンホ(コ・ユン)から、バリスタをしてみるよう提案されたスンへは、病院には復職しないと決心するのだが…
「第12話」
ドジン(パク・ジヌ)が酒に酔ったスンへ(イム・セミ)を背負い、トンラクダンの家族たちは皆スンへとドジンの関係を心配する。ユンホ(コ・ユン)はセリョン(キム・セジョン)に、自分のカフェにバリスタ採用条件を変更してでも採用したい人がいると言うのだが…
「第13話」
ミジャ(イ・ウンギョン)はスンイム(キム・ヨンニム)の主な取引喫茶店に秘密裏にある提案をし、これを知る由もないスンイムは、あちこちで茶の納品を拒絶され、茶への自尊心に対して深い傷を負う。茶の納品を拒絶された帰り道、スンへ(イム・セミ)がコーヒーショップで仕事をしていることを知ったスンイム(キム・ヨンニム)はその場で倒れ、ドジン(パク・ジヌ)はスンイムに応急処置を施し、おぶってトンラクダンに連れて行き、一方、ユンホ(コ・ユン)のカフェで仕事をしていることを知ったセリョン(キム・セジョン)は怒りが込み上げてくるのを抑えきれず..
「第14話」
スンイムはトンラクダンからコーヒーを作るような人を出すわけにはいかないので、バリスタになりたければトンラクダンから出て行けと言う。ドジンは母に全てを告白しカフェの開業式にも招くと言い、自分が医大教授になることだけを指折り数えているミジャを見てとても顔を出すことができず…