韓国ドラマ-恋のスケッチ~応答せよ1988~-あらすじ-詳細-7話~13話-胸キュンのラブコメ「応答せよ」シリーズの第三弾!キャストはパク・ボゴム、リュ・ジョンヨルなど(相関図でチェック!)最終回までお届けの結末はネタバレあり!?動画ラベルも胸キュンです。


「恋のスケッチ~応答せよ1988~」
「第7話」
6才とまだ幼いチンジュの心を守るため、路地にはある騒動が巻き起こり、子供たちは秘密友達(マニット)ゲームを始める。
一方、ボラに向かうソヌの思いを知ったジョンファンはドクソンに下手くそながらも、ぎこちなく思いを表現し始めるのだが..
「第8話」
またもや酒の勢いに任せて訳の分からぬ物を買ってきたドンイル。イルファは怒りをこらえることができなくなる…
ドクソンは偶然ガールフレンドとともにいるノウルを目撃し、ただならぬ雰囲気を感知する。告白後深まるばかりのソヌの思い。ボラは果たしてソヌの心を受け入れるのか。
「第9話」
姑から突然の報せを受けたソニョンは当惑を隠すことができない。休日の他には休む日はなかった鳳凰堂が何日間もドアを開けない理由とは?
一方、ドクソンはいつも守らなければいけないはずだったテクの別の姿を見てしまい、妙な感情に陥り….
「第10話」
ソンギュンはガラクタを捨てることができず、ミランはソンギュンに内緒で物を捨てようとする。
押し除けようとしても押し寄せてくるソヌの思いを負担に感じるボラ。
そんなボラの思いを理解してはいるものの、ソヌはひたすら好きな思いを表現するのだった。
一方、ドクソンはジョンファンの思いを確認しようとし、ジョンファンは自らの心を見せようとする。
「第11話」
ミラン、イルファ、ソニョンは高三になる子供たちを占ってもらうため、腕が良いことで知られる占い所を訪ねて行く。
お互いの思いを確認したソヌ、ボラは秘密のデートを始める。
一方、テクの思いを知ったジョンファンは一緒にいる二人の姿が気になり、テクはその事実をしらぬままドクソンにゆっくりと近付いて行く。
「第12話」
普段より早く下校したソヌは偶然ママの姿を見かけて表情を曇らせる。
ジョンファンはドクソンへの思いを押さえようとするが、自らの思いが深まって行き自分の感情に混乱する。
一方、密かにデートをするソヌ、ボラの前に誰かが現れるのだが…!
「第13話」
共にコンサートへ行くことになったジョンファンとドクソン。そこでジョンファンの気持ちを不快にさせたこととは?!
近づく対局の準備をするテクとその側にいるドクソン、そんなドクソンのためにテクは特別なプレゼントを準備する。
今はみずぼらしくなってしまった幼い頃のスーパーマン。
それでも相変らず彼らは… スーパーマンだった!