韓国ドラマ-貴婦人-韓国ドラマ-貴婦人-あらすじ-詳細-45話~49話-最終回まで!ネタバレやキャスト、感想もあり。視聴率は3.6%。DVDラベル、動画はYouTubeをチェック!


韓国ドラマの定番ともいえるドロドロ愛憎劇。
愛憎劇といえば「福寿草」の名を挙げる人も多いが、
その「福寿草」のヒョン・ウソン出演作ということでも話題に。
金と力を追い求める男。そして愛を追い求める女。
4人の男女が欲と愛を描き出す、話題作。
45話
シンエ(ソジヘ)とジョンシム(ソンウウンスク)は、ヨンミンの母(ユヘリ)から渡された高価な結納リストを見て悩む。ペク代表の母(ナヨンヒ)に門前払いされたソンジュ(チャンミヒ)は、ミナ(パクチョンア)にグループの危機を解決するように迫るが…。シンエは結納準備金として、ジョンシムから退職金を渡される。しかし、シンエはヨンミンの母(ユヘリ)に結納の準備はできないと話すが…。
46話
ヨンミンの母(ユヘリ)は結納が準備できないというシンエ(ソジヘ)に結婚をあきらめるよう伝える。ジョンシム(ソンウウンスク)はミル化粧品の夜間掃除の仕事まで始める。結納のためのお金を貯めようとしたのだ。ジョンシムは直接ヨンミンの母に会って結納金を渡したが、金額が少ないとヨンミンの母から責められる。ジョンミン(ヒョンウソン)を訪ねたミナ(パクチョンア)は、ほかの人と結婚すると宣言する。
47話
ソンジュ(チャンミヒ)に会ったジョンミン(ヒョンウソン)は、自分が必ずミナの結婚をそしすると宣言する。ペク代表の母親(ナヨンヒ)に会ったミナ(パクチョンア)は、ジョンミンのことをゆるしてほしいと頼む。ヨンミンにおなかの子供のレントゲン写真を見せ、「子供のために結婚する」と告げるシンエ(ソジヘ)だったが…。ミル化粧品の夜間清掃の仕事をしていたジョンシム(ソンウウンスク)は、ヨンミンの父(ドッコジョンジェ)と会う。
48話
自分が夜間清掃の仕事をしていることを内緒にしてほしいと、ジョンシム(ソンウウンスク)はヨンミンの父(ドッコジョンジェ)に頼む。しかし、ヨンミンの母(ユヘリ)もシンエ(ソジヘ)にも知られてしまい…。ペク代表の母親(ナヨンヒ)の弱点を知ることになったソンジュ(チャンミヒ)は、自分が思った方向にミナ(パクチョンア)の婚姻契約書を操作する。苦しんだすえに、末ヨンミンの父にヨンミン(ジョンソンウン)と結婚しないと決めたことを話すシンエだったが…。
49話
ミナ(パクチョンア)がペク代表(リュテジュン)からプロポーズされる!その場には、ペク代表の母親(ナヨンヒ)とソンジュ(チャンミヒ)が一緒にいた。ペク代表がくれた指輪の箱は空になっていた。突然の腹痛を訴えるシンエ(ソジヘ)をヨンミン(ジョンソンウン)は病院につれていく。幸い胎児は無事だった。ヨンミンが複雑な気持ちになり、結局結婚しようとヨンミンはシンエに話すが…。