韓国ドラマ-貴婦人-韓国ドラマ-貴婦人-あらすじ-詳細-50話~55話-最終回まで!ネタバレやキャスト、感想もあり。視聴率は3.6%。DVDラベル、動画はYouTubeをチェック!


韓国ドラマの定番ともいえるドロドロ愛憎劇。
愛憎劇といえば「福寿草」の名を挙げる人も多いが、
その「福寿草」のヒョン・ウソン出演作ということでも話題に。
金と力を追い求める男。そして愛を追い求める女。
4人の男女が欲と愛を描き出す、話題作。
50話
シンエ(ソジヘ)はヨンミン(ジョンソンウン)から結婚しようと言われたが、ヨンミンの母(ユヘリ)に対してヨンミンと結婚しないと約束する。ミナ(パクチョンア)に結婚と同時にミョンガ百貨店の仕事を辞めるように告げるペク代表の母(ナヨンヒ)。シンエはミナにソウル以外の場所に行かせてほしいと頼む。
51話
シンエ(ソジヘ)はおなかの赤ちゃんを自分の力で守ることにする!シンエの家族は、ヨンミン(ジョンソンウン)とシンエを結婚させようと努める。ペク代表の母親(ナヨンヒ)の弱点をもとにして、ミナ(パクチョンア)が仕事を続けられるように許しをもらうソンジュ(チャンミヒ)。ペク代表(リュテジュン)の家から出てきたミナにジョンミン(ヒョンウソン)がペク代表よ結婚するなと告げる…。
52話
ソンジュ(チャンミヒ)にミナ(パクチョンア)の結婚を阻止すると宣言したジョンミン(ヒョンウソン)!そんなジョンミンにソンジュが最後の提案をする。ヨンミンの母(ユヘリ)はシンエ(ソジヘ)の子供を連れていきたがる。それを知ったヨンミンの父(ドッコジョンジェ)は憤慨する。シンエとヨンミン(ジョンソンウン)の結婚に反対していたヨンミンの母は家を出ていってしまう。
53話
ヨンミンの母(ユヘリ)を自宅に連れ戻そうと説得するシンエ(ソジヘ)とヨンミン(ジョンソンウン)。しかし、ヨンミンの母は聞く耳を持たない。シンエと二人で話したヨンミンの母(ユヘリ)が突然帰ってくるが…。聖堂でミナ(パクチョンア)と結婚の約束をしたジョンミン(ヒョンウソン)。それを知ったペク代表(リュテジュン)が、ミナと別れるようにジョンミン(ヒョンウソン)を脅す。
54話
シンエ(ソジヘ)が姿を消した!シンエを探すためにあちこちに危機に回るヨンミン(ジョンソンウン)だが、シンエの行方は全く知れない。ソンジュ(チャンミヒ)はミナ(パクチョンア)がジョンミン(ヒョンウソン)とまた会っていることを知る。ミナを外出禁止にするが、ジョンミンはジョンミンと逃げる計画を立てていた。シンエは地方物流センターで仕事を始める。作業班長に絡まれて困るが…。
55話
ヨンミン(ジョンソンウン)がシンエ(ソジヘ)を探して、地方物流センターにもやってきた。シンエは苦しんだ末に、ヨンミンと一緒にソウルに戻ることになる。シンエ家とヨンミン家の両家の家族がみんな集まる顔合わせ当日。ヨンミンが姿を見せないが…。空港でヨンミン(ジョンソンウン)とミナ(パクチョンア)が会っていた。その二人の前にチャン秘書が現れる。