韓国ドラマ-貴婦人-韓国ドラマ-貴婦人-あらすじ-詳細-76話~81話-最終回まで!ネタバレやキャスト、感想もあり。視聴率は3.6%。DVDラベル、動画はYouTubeをチェック!


韓国ドラマの定番ともいえるドロドロ愛憎劇。
愛憎劇といえば「福寿草」の名を挙げる人も多いが、
その「福寿草」のヒョン・ウソン出演作ということでも話題に。
金と力を追い求める男。そして愛を追い求める女。
4人の男女が欲と愛を描き出す、話題作。
76話
ジョンミン(ヒョンウソン)はヨンミンの父の意思とは反対に、ミル化粧品を経営する。
77話
ファヨン(ユンジミン)に相続したお金を渡すから自分たちから離れてほしいと頼むシンエ(ソジヘ)。ヨンミンの母(ユヘリ)に子供をあきらめるよう伝える。お金を渡したシンエは二度とあらわれないという誓約書をファヨンから受け取る。ジンウク(イジェウ)はシンエに告白する。同僚からヨンミン(ジョンソンウン)の死体がすり替わったと知らされる。
78話
ヨンミンの母(ユヘリ)はシンエ(ソジヘ)がファヨン(ユンジミン)にお金を渡したことが許せない。シンエは未来を見てこれまでのように生きないことを決心する。シンエとヨンミンの母(ユヘリ)に、ヨンミン(ジョンソンウン)の死体がすり替わった事実を知らせたジンウク(イジェウ)。
79話
ヨンミン(ジョンソンウン)は生きていた!でも記憶を失って何も覚えていない。ヨンミンの母(ユヘリ)はヨンミンの世話をするのを、シンエ(ソジヘ)ではなくファヨン(ユンジミン)に支持する。ユンウが白血病になってしまう!骨髄適合検査を受けたミナ(パクチョンア)とペク代表(リュテジュン)だったが…。ヨンミンの母(ユヘリ)が退院する日が来た。ヨンミンの母を連れ帰ってきたシンエとヨンミンだが、自宅前でのファヨンに会う。
80話
ファヨン(ユンジミン)はヨンミン(ジョンソンウン)の自宅にやってきた!ヨンミンはヨンミンの母(ユヘリ)から、シンエ(ソジヘ)と離婚してファヨン(ユンジミン)と暮らすように助言される。記憶を失っているヨンミンは自分の妻シンエと自分の子供を妊娠しているというファヨンの間で困る。シンエは苦しんだ末に、ヨンミンと別れることを決める。
81話(最終回)
ジョンミン(ヒョンウソン)にユンウがジョンミンの息子だと告白したミナ(パクチョンア)!病気になったユンウを助けてほしいとすがりつく。ヨンミン(ジョンソンウン)との離婚を決めたシンエ(ソジヘ)は、ヨンミンから何度もかかってくる電話に出ようとしない。そのころ、シンエはジンウク(イジェウ)と一緒に海に行くが…。