韓国ドラマ-高品格の片思い-あらすじ-詳細-6話~10話-キャストは、「太陽を抱く月」「夜警日誌」のチョン・イル主演。視聴率は、1億ビューを中国で記録した話題のドラマ!ラベル、DVD動画でチェック!最終回まで見逃せない!


「高品格の片思い」
「第6話」
セフンはイリョンに自分の電話番号が書いてある名刺を渡してソウルに戻る。顔が潰れたセフン。会社に戻って自分のプライドを回復させるため会社の中をひたすら歩き回る。みんなセフンの気分をうかがうのに精いっぱいだ。結局イリョンからは連絡が来ない。さらにチャン代表には自分よりおかずが多かったことに気分を害される。どもまで行くかやっと見よう!
「第7話」
おかずが少なかったことにすねったセフンはその復讐としてチャン代表に所属している俳優オハナとユンジウォンのスキャンダル噂を流す。噂で暴れているホ室長の後ろに流れるニュースでオデ山に暴風雨が吹ていることを知って駆け付けたイリョン宅には雷に怯えているイリョンがいた。イリョンを会社に連れてきて彼女に食事と寝るところを提供しながらセフンは自分を自慢する!
「第8話」
イリョンを連れ込むことに成功したセフン。チャン代表もこの連絡を受ける。セフンがイリョンをほしがるのには理由があると思い、自分もイリョンを採用するために取り掛かる。そしてますますイリョンに執着するセフンを見て周辺の人々は何かを感じ始め、これはまさに片思い?その中でイリョンは練習生たちに連れられ屋上に上がる、、、
「第9話」
イリョンは練習生たちと屋上に上がったと聞いたセフンはイリョンが心配で屋上に向かう。ますますイリョンに対する心に疑問を感じるセフン。ますますきれいに思う。自分の心を認めたくなくて暴れる、、、一日の日課を終えて自宅に帰ったイリョン。セフンとテレビ電話をする。しかし、電話中に客が来たと言ってカメラから消えるイリョン。電話を掛けるが、いきなりドンという音を聞こえる。イリョン宅に駆け付けたセフンはイリョンが無事であることを確認して安心する、、、
「第10話」
幸い無事だったイリョンを見て安心したセフン。しかし、確認もせずドアを開けるイリョンに怒る。口喧嘩をしていたセフンはイリョンを見て自分の心について気付く、、イリョンはMVの撮影のために練習を始める。その時イリョンを外に呼び出した男とチャン代表。昨夜イリョンを訪ねた人もこの男だった。この人たちがイリョンを呼び出した理由は一つ!ユイリョンをスカウトする。チャン代表は自分が良い代表であることをアピールするが、、そこにセフンが現れる!