韓国ドラマ-製パン王キム・タック-あらすじ-詳細-1話~5話
最終回まで。各話あらすじ-ネタバレ-キャスト情報あり!瞬間最大視聴率58.1%を記録!無料動画、相関図、日本語字幕、吹き替えはYouTubeでチェック!OST、挿入歌、DVDラベルも人気!


全番組の中で、12週間連続1位を獲得。そして最終回では50.8%、瞬間最高視聴率で58.1%と驚異の数字を記録!2010年最大のヒットとなった。
平均視聴率38.7%は韓国歴代5位の記録!そんな「製パン王キム・タック」を是非お楽しみ下さい!
「製パン王キム・タック」
1話
コソン食品のクイルチュン会長の妻ソインスクは後を継ぐ息子が産めず、姑(ホン婦人)に疎かにされる。
コソン家の保母であるキムミスンがクイルチュンの子供(タック)が出来たことを知って激怒する。
キムミスンはソインスクを避けてコソン家から逃げ出し、、、
数ヵ月後、ソインスクからキムミスンを見つけ出して子供を処理するよう命令を受けたハンスンジェは
キムミスンがこっそり住んでいる所まで見つけ、キムミスンとタックの命が危機にさらされる、、、
2話
クイルチュンが父親である事実を知らずにタックは警察署に引き継がれ、その知らせを聞いたキムミスンはタックを告訴した人がクイルチュン会長であることを知って訪ねるが、結局会えずに帰ってくる。タックは自分の過ちで心苦しむ母親を見てパン代を準備してクイルチュンを訪ねる。クイルチュンはハンスンジェにタックの裏調査を頼み、タックの母親がキムミスンであることを知ったハンスンジェはキムミスンを訪ねタック母子を脅し始める、、、!
3話
キムミスンは父親の存在を知らないタックをとにかくコソン家に連れて行き、コソン家の人々とタック母子の衝撃的な再会が繰り広げられる。タックはホン婦人の意見によってコソン家の長男として受け入れられ、キムミスンはタックをコソン家に残して離れる。コソン家に一人で残されたタックはコソン家の人々の冷遇と蔑視を受けながら苦難の日々を過ごす、、、
4話
ハンスンジェから逃げようとしてクイルチュンと出くわしたタックはクイルチュンの作業を台無しにしてしまう。クイルチュンはタンクから一部始終を聞いている途中タックが製パンに才能を持っていることを感知し、タックとマジュンを連れてパン工場を巡回し始める。そのことを知ったソインスクとクイルチュンの関係は極度に悪化し、クイルチュンがタックと一緒にキムミスン宅に訪ねたことを知ったソインスクは憤慨する、、
5話
ソインスクとハンスンジェの会話を盗み聞いたホン婦人は予期しない事故に会い、ホン婦人の事故以来ソインスクは極度の不安に駆られる。一方、コソン家を訪ねたキムミスンはタックがコソン家の人々に冷遇される姿を見て悲しむが、結局タックの残して帰る。キムミスンとタックの存在で悩むソインスクを見たハンスンジェはキムミシンを処理する計画を立て、、、