韓国ドラマ-製パン王キム・タック-あらすじ-詳細-6話~11話
最終回まで。各話あらすじ-ネタバレ-キャスト情報あり!瞬間最大視聴率58.1%を記録!無料動画、相関図、日本語字幕、吹き替えはYouTubeでチェック!OST、挿入歌、DVDラベルも人気!


全番組の中で、12週間連続1位を獲得。そして最終回では50.8%、瞬間最高視聴率で58.1%と驚異の数字を記録!2010年最大のヒットとなった。
平均視聴率38.7%は韓国歴代5位の記録!そんな「製パン王キム・タック」を是非お楽しみ下さい!
「製パン王キム・タック」
6話
キムミスンは疑問の男に拉致され、タックは母親を目の前で見逃してしまう。タックが母親を探し回っている間、男から逃げ出したキムミスンは予期しない状況に遭遇し二人の母子は長い別れを経験することになる。一方、家出したマジュンは自分の弱さを知って父親から認めてもらうことを決意し、ユケンから手紙をもらったタックは母親を拉致を計画した人の正体を知ることになるが、、、!
7話
風車の刺青をした男を探し回っているタックは彼がパルボン製パンで働いている情報を入手して訪ねるが、門前払いされる。その争いの途中そこで12年前に縁があったパルボン先生と再会する。一方、留学中だったマジュンの真相で不安になっていたソインスクはクイルチュンがコソン家の戸籍にタックの名前を載せたことを知って激怒する!
8話
タックとマジュン(テジョ)hパルボンから試験を受け、タックは予想外に試験に合格してパルボン宅に残ることの許諾を得る。タックの名前を聞いたマジュンは思わぬ再開に衝撃を受け、、、一方、タックが暮らしている所を見つけたハンスンジェは一人雇ってタックを脅し始める。
9話
母親に関する知らせを受けて生きる目標を失ったタックはパルボン製パンを辞めて彷徨している途中、ユキョンと思わぬ再開のチャンスが来るが逃してしまう。一方、ジャリムからコソン食品の創立記念パーティーに招待されたユキョンはタックがコソン家から追い出されたことを知らずにパーディー場に行くがタックではなくマジュンと出会うことになる。
10話
ユキョンにパルボン製パンで働いているとごまかしてしまったタックはどうしてでもパルボン製パンに入るために努力している途中、パルボン宅に小さな功績を残しながら受け入れられることになる。パルボンはタックのパンに対する才能を注視し始め、マジュンは帰ってきたタックをさらに警戒する。一方、ソインスクはハンスンジェからタックが生きていると知らされショックを受ける。
11話
パルボン宅にユキョンを連れてきたタックは初恋のときめきを膨らませ、マジュンはタックとユキョンの姿を見ながら嫉妬し始める。その中誰かが製パン室を散らかしてしまいタックが犯人として疑われる、、、一方、パルボン宅にユキョンを探す刑事たちが押しかけてタックとユキョンは再びつらい別れを経験する、、、