韓国ドラマ,大王世宗,あらすじ,相関図,感想,ネタバレ,動画,キャスト,視聴率,最終回,サンテレビ,BS11,BS日テレ,ラベル,テワンセジョン


キム・サンギョンが演じるは、主役の大王世宗。そして、彼は韓国のグラミー賞、ドラマ部門最優秀演技者賞を受賞した。また、ソホン王后演じるイ・ユンジが優秀演技賞を受賞。そして、イ・ヒョヌは幼少期の世宗を演じて青少年演技賞を受賞した話題作!
「大王世宗-キャスト情報」
世宗(セジョン)役 / キム・サンギョン
幼いころから学ぶことが大好きで、「書虫」と言われていた。
家来たちは忠誠を守り、愛すべき民がいる。そんな彼には夢があった。
この国に生きる全ての人々が、この国(朝鮮)で生きることを喜び、
そしてそれに値する素晴らしい国を作ることである。
そんな彼には孤独などなかった。
夢というものは1人で見るものだが、複数で見る夢というものは現実になる。
それに気が付いたからこそ、韓民族で最高といわれる訓民正音(文化遺産)を作れたのだ。
生年月日:1971年12月29日生
代表作:
弁護士たち
メディカルセンター
雪花
インビテーション
真実のために
太宗(テジョン)役 / キム・ヨンチョル
朝鮮王朝三代目王。建国すぐの王朝を邪魔する者は誰であろうと始末する。そんな強靭な人物である。
建国の邪魔になると思った鄭夢周、同志である鄭道傳、兄弟など、どんな相手でも
殺してしまう冷徹さを持つ。
生年月日:1953年2月25日生
代表作:
美しき人生
優しい男
アイリス
本当に良い時代
名家(ミョンガ)
元敬(ウォンギョン)役 / チェ・ミョンギル
テジョンの妻。セジョンとヤンニョンデグンの母親。
とても荒い性格の持ち主。
テジョンが王になるのに功績をあげる。
その後、兄弟が処刑され、復讐の心に火が付く。
生年月日:1962年10月15日生
代表作:
そばにいて
未来の選択
金よ出てこいコンコン
明成皇后
太陽の女
譲寧大君(ヤンニョンデグン)役 / パク・サンミン
テジョンの息子。頭がよく口が達者でリーダーの素質を持つ。
皇太子に10歳の時につき、周りの環境もあり、上に立つ人間としての
能力を身に付けた完璧な人間。
生年月日:1970年10月19日生
代表作:
ジャイアント
スキャンダル
若者のひなた
愛の群像
シティーハンター
黄喜(ファンヒ)役 / キム・カプス
もともとセジョンの政敵であった。後に宰相として地位を築く。
セジョンとの間で色々な対立があったが、その後、彼の王の素質、
や人物に惚れ、23年もの間大臣として政治の核を担った。
生年月日:1957年4月7日生
代表作:
アイアンマン~君を抱きしめたい
花咲く春には
シンデレラのお姉さん
メリーゴーランド
王と妃