韓国ドラマ-ピンクのリップスティック-あらすじ-詳細-1話~6話-最終回までネタバレあり!相関図、ラベルや動画はDVDにてチェック!


韓国ドラマの定番の1つともいえる愛憎復讐劇。
夫と親友に裏切られ、優しい心を持った1人の女が「復讐」の為に変わる、、、
韓国の朝ドラマでは驚異の22%という視聴率を記録した作品!
1話
幸せな時間を過ごすガウンは、ジョンウとの結婚を控えてていた。ガウンの友達のミランが留学から韓国に戻って来ると聞き、ガウンは喜ぶ。空港に到着し、ガウンからの出迎えを受けるミラン。ミランは愛し合った仲であるジョンウを空港を見回しながら探す。そんなミランの姿を、ガウンは不思議に思ったが…。
2話
ミランから「結婚の準備は上手くいっている?」と聞かれたガウン。照れながら、ガウンは「相手は素敵で良い人」だと紹介する。ガウンがミランに恋人について聞く。ミランは「運命だと感じた男性がいる」と答える。高級カフェに呼ばれ、ジョンウのプロポーズを受けるガウン。さまざまなサプライズがありが、感動して喜んだガウンは、ミランを呼ぶのだが…。
3話
ミランはジョンウとガウンが一緒にいるところを見た。留学先で会った自分の運命の男性が、ガウンと一緒にいるところを見たミランはショックを受ける。ジョンウを訪ねるミラン。ジョンウに「あなたのために帰国した」と言い、「素直な気持ちを知りたい」と聞く。 ジョンウからは「まだ愛している」という返事があるが…。
4話
ガウンに「自分の恋人には結婚する相手がいることを、韓国に帰ってきて知った」と話すミラン。さらに「彼は私を愛していると言ったから、他の人には渡さない」とミランは宣言する。ジョンウに会うために、ガウンとミランは一緒に来た。ジョンウはミランを見て、驚いて凍りつくが…。
5話
ミランの母はミランとジョンウの仲を知る。そこで、「ガウンの恋人を奪い取るなんて、話にならない」と叱り飛ばす。しかし、ミランはジョンウをあきらめられず、「手に入れるから口出ししないで」と言い返す。ミランはジョンウから、「ガウンとの「結婚が間違いであっても、ミランの元には行けない」と言われる。「ミランを選ぶには諦めなけれはならないことが、多すぎる」というジョンウ。それでも、ミランは、「時間をあげるから、ガウンに弁解できるようにして」と言い…。
6話
ミランはジョンウから「もう変わることはできない」と言われるが、それでも、「変わることができないなら、変えてみせる」と言うミラン。ジョンウは苦しむミランを見て、「自分を待つか、潔くあきらめるのか」を選ぶように告げる。ジョンウはしきりにこじれる状況につかれてくる。しかし、「この結婚は必ずしなければならない」と言い、「夢の邪魔になるものは誰であれ許さない」と宣言するが…。