韓国ドラマ-ピンクのリップスティック-あらすじ-詳細-100話~107話-最終回までネタバレあり!相関図、ラベルや動画はDVDにてチェック!


韓国ドラマの定番の1つともいえる愛憎復讐劇。
夫と親友に裏切られ、優しい心を持った1人の女が「復讐」の為に変わる、、、
韓国の朝ドラマでは驚異の22%という視聴率を記録した作品!
100話
ジェボムから、ガウンのデザインを流出させた犯人を捉えることができそうだという言葉を聞いたミランは緊張する。
一方、ホゴルが自分の裏を調査をするだろうと予想するガウン。
これにオ女史は、メン会長は優秀は人だから、止めることができるならば止めたほうが良いとアドバイスるのだが…
101話
ガウンの裏調査の結果、ホゴルは、ガウンがサンアパレル、ユ・ドングク会長の長女だと知る。
一方、ジョンウの事務室で、女のハンドバッグを発見するミラン。
ちょうど事務室に戻ったジョンウは、ハンドバッグを放り投げたミランの姿と対面する…。
102話
ガウンはジェボムに電話をかけ、自分のことを忘れてくれと、心にもない言葉を吐く。ジェボムは自分の真心を分かってくれないガウンを見てつらく感じる。
一方、自分にウンザリしたのなら正直に話して欲しいと言うミランだったが…
103話
ガウンは偶然ミランの母に会ったような状況を整える計画通を立て、ヨンガプに会いに来たと言う。
ミランの母とミランがデザイン流出をさせたことなど、全ての事実をヨンガプが打ち明けたと、ガウから聞いたミランの母はうろたえる。
一方、ガウンは辞表を受理して欲しいと言う。
ジェボムは、自分を避けるためにスターファッションに行くと言うのならガウンのことを諦めると言うのだが…
104話
ホゴルが送った品物がガウンの家に配達される。
品を見てガウンの母は、ジェボムが送ったものと誤解して、ジェボムにお礼の電話をかける。
一方、ジョンウからスターファッションにガウンを迎え入れることにしたと聞いた、ミランはショックを受け…
105話
ガウンはホゴルの家で一緒にお昼を食べようとしていた。そこにジェボムが来たと聞いてに驚く。
ホゴルはそんなガウンの様子を見て、ガウンに自分がドリームの会長だという事実を知っていると確認する。
一方、ジェボムはヨンガプを追っている途中に、階段から転がり落ち意識を失う。
ガウンは連絡を受け、急いで病院へ向かうが…
106話
ジェボムの看護をするガウンの姿を見たジョンウは怒る。
ガウンからジェボムの側にいると言われたジョンウは、自分をもてあそんだのかと厳しく言い募る。
一方、ガウンは会議室を訪ねる。そこで、デザイン流出の証拠として、録音の記録と通帳を差し出したのだが…
107話
復讐のためにホゴルに近づいたが、これ以上罪を犯したくないと、告白するガウン。
良い友達を失ったと残念がるホゴル。
一方、ホゴルはジョンウを呼び入れ、ドリームとスターファッションの合作は終わったと告げる…。