韓国ドラマ-ピンクのリップスティック-あらすじ-詳細-115話~123話-最終回までネタバレあり!相関図、ラベルや動画はDVDにてチェック!


韓国ドラマの定番の1つともいえる愛憎復讐劇。
夫と親友に裏切られ、優しい心を持った1人の女が「復讐」の為に変わる、、、
韓国の朝ドラマでは驚異の22%という視聴率を記録した作品!
115話
ミランは、本社からの発令を受け、ジェボムがドリームスターから出て行き、他の本部長が入ってくるという噂を聞く。そこで、誰が本部長になったとしてもジェボムよりは良いと思う。
婚、約の準備を急ぎ、記念品を見に行ったガウンとホゴル。
ミランとジョンウはドリームグループの女主人になる人に接近しようとの考えで、ホゴルの婚約式に参加するが…
116話
ホゴルとガウンの婚約式が行われる。婚約式場に到着したジェボムは絶望におちいる。
ジェボムはかろうじて背を向けるが、その姿を見たガウンも胸を痛める。
ホゴルの婚約者がガウンだという知って驚いたミラン。ミランは当惑と驚きのあまり苦痛を訴え、ジョンウはガウンに対する嫉妬と裏切られた思いに包まれる。
一方、ドリームスターの新しい本部長として、当叙することになったガウンだったが…
117話
ガウンはジェボムが倒れたという連絡を受ける。わきめもふらずににジェボムのもとに走っていくが、数日の間にひどくやつれたジェボムの姿を見て心を痛める。
一方、自分を助けてくれる助力者を抱き込もうとするミランだったが…
118話
ミランは子供を流産する。ガウンに向かって憎しみを燃やして、復讐を誓う。
ホゴルとガウンの婚約式の後、ジェボムはずっと苦しみの渦中にあり…。
ソジンはガウンに、ホゴルとガウンの関係には反対だと話し、自分とヨンウンは真剣に付き合っているという…
119話
ホゴルはジェボムに会いに別荘へ向かっている途中に、事故に遭う。
知らせを聞いて家に来たジェボムに、ホゴルは本社に出勤するよう指示する。ホゴルとガウンが結婚を急ぐという知らせに驚くが…
120話
ジェボムは酒に酔い、ホゴルにガウンを返してくれと哀願する。そんなジェボムをホゴルは不憫に思う。
ホゴルとガウンの婚約式を記者に知らせミたミラン。ジョンウはオリエンタルとの合作を前面に出し、アメリカとの契約を締結しようとするが…
121話
スターファッションとオリエンタルの合作はガウンによって失敗に終わり、アメリカとの契約まで破棄されてしまった。
ガウンを訪ねたジョンウが乱暴を働くのを、ジェボムが助けるのだが…。
122話
ホゴルを訪ねたジョンウ。ガウンとジェボムは今でも会っていると話し、ホゴルはガウンとジェボムの仲について、ジョンウから聞いたことで心が揺れる。
ミランの母に流産した事実を見つけられたミラン。流産を秘密にしようとするのだが…
123話
“ガウンに内緒で、パク・ジョンウが売っている驪州の土地を買いとれとの指示をしたホゴル。ミランはヨンガプを通じて、ガウンの弱点を探る努力をする。
一方酒に酔って入ってきたジェボムを介抱するガウン。その姿を見たホゴルは複雑な感情にとらわれるが…。”