韓国ドラマ-ピンクのリップスティック-あらすじ-詳細-131話~137話-最終回までネタバレあり!相関図、ラベルや動画はDVDにてチェック!


韓国ドラマの定番の1つともいえる愛憎復讐劇。
夫と親友に裏切られ、優しい心を持った1人の女が「復讐」の為に変わる、、、
韓国の朝ドラマでは驚異の22%という視聴率を記録した作品!
131話
ガウンはジェボムの助けでナリを見つけた。そこで、ジョンウにナリがいなくなったのは、ミランのせいだという真実を話す。
一方、ナナが家まで来た。そこで、ジェボムは、「この前自分が話したことを聞いていなかったのか?」と冷たく接して…
132話
ナナの健康のため、ジェボムに看病を頼むホゴルとナナの母。
資金難の解消のため、投資会社に資金を投じようとするジョンウ。
ジェボムとガウンに連絡してホテルで会うように仕向けたミランは、。その場面を写真に撮りホゴルに郵送する。ホゴルは写真を見て、怒ってホテルに行くのだが…
133話
ミランのしわざを知り、ホゴルがくる前にホテルを逃げ出るジェボムとガウン。
ジェボムとガウンの仲をを疑うようになったホゴル。
結婚を急ごうと、ガウンの母に会い、ガウンとの結婚式の日程を知らせるホゴル。
ミランを訪ねて行き指輪を交換したガウン。家と全財産をPJカンパニーに投資したジョンウだったが…
134話
ガウンの名前でジェボムに誕生日プレゼントと手紙を送ったミラン。その手紙を読んでひどく心を揺さぶられるジェボム。
ガウンとジェボムのホテルでの動画の送り主がミランの母だと確信して怒るホゴル…。
ヨンウンの家を訪ねて、思いを伝えようとするソンジン。
ナナは偶然、ジェボムの机から手紙を発見する。それはガウンが書いたものだとわかってショックを受けるが…
135話
ホゴル、ジェボム、ガウンとの夕食の席で手紙を公開したナナ。ガウンに向かって怒る。 手紙を書いたのがガウンではないと知り、ジェボムは悲しむ。
ミランの計画通り、罠にはめられて困り果てて苦しむガウンは…。ガウンが閉じ込められている所を知って後を追って行くジェボムだったが…
136話
ミランがエレベーターを故障させた犯人だと知り怒るガウン。
そして酒に酔ったミランを尾行させ、ミランがそのままホテルにいる写真を撮る。
脅迫を受けたミランは写真を撮ったのが、ガウンの仕返しであると知る。ガウンのところへ行く。
ミランとの言い争いの末、ガウンは歩道のブロックの角で頭を打って、倒れてしまい…
137話
救急車に乗せられるが目覚めなガウンは。
ヨンガプを訪ねたジェボム。エレベーター事件の真相を追及、ガウンがケガをすることになった原因を探り始める。
ミランはホテルで撮られてしまった写真のせいで脅迫されている。そこで、ジョンウの母のお金を盗もうとするのだが…