韓国ドラマ-ピンクのリップスティック-あらすじ-詳細-7話~12話-最終回までネタバレあり!相関図、ラベルや動画はDVDにてチェック!


韓国ドラマの定番の1つともいえる愛憎復讐劇。
夫と親友に裏切られ、優しい心を持った1人の女が「復讐」の為に変わる、、、
韓国の朝ドラマでは驚異の22%という視聴率を記録した作品!
7話
ジェボムはガウンとジョンウがショッピングをしているところを見かけた。ジェボムは以前空港でミランに会ったことがあったため、ガウンが友達の婚約者を奪ったのではないかと勘違いする。そこでガウンの妹ヨンウンにミランのノートブックを修理しに行ってもらう。そこで、ヨンウンはミランとジョンウの姿が映った写真を見てひどく驚くが…。
8話
ヨンウンはミランとジョンウの仲を疑がう。ガウンに話してみようと思うが、幸せそうなガウンの表情を見て、何も言えずにいた。ジョンウとの関係を、ミランに聞くヨンウン。「研修に行った時、ガイドをしていて会っただけ、何もない心配しないで」と言うミランだっだが…
9話
ミランは「これ以上自分を騙さず、正直になりなさい」と言う。ミランにお金の入った封筒を渡したジョンウは「もう終わりだ」と言い放ってその場を去る。ミランの新しい父が、ジョンウ訪ね金を要求したのだった。ジョンウはガウンの家族とミランも一緒に、食事会を開くことになる。ミランがずっとジョンウを挑発するのに怒ったジョンウ。更に次の日には、ミランから「自分の恋人を紹介する」と言われて驚くが…。
10話
ジョンウから渡されたお金の封筒を返したミラン。そして、「家族との集まりの時、ジョンウと一緒に撮った写真を公開する」と宣言する。 ジョンウは固い決心をし、ミランと一緒の席にヨンウンを呼びだす。ヨンウンが大急ぎで駆け付けるとジョンウは、「ミランは自分のストーカーなのだ」と言って、被害者を装おうとするが…。
11話
ノートブックを返してもらいにミランが行く時、ガウンも同行する。ジェボムはガウンが一緒にいるのを見て、「友達を選んで付き合うように」とミランに忠告する。 苦しむジョンウの姿に、次第に心を揺さぶられるようになるミランだったが…。
12話
ジョンウはミランとジェボムが共にいる姿を見た。その瞬間に、妙な嫉妬心を感じたジョンウ。そこでミランを待ちぶせし、ジェボムについて聞くが、ミランは「関係ない」と言ってジョンウを退けてしまう。娘のヨンウンと争った女性がジョンウの妹だという事実を知ったガウンの母。ジョンウの母と話をしている席で、争ったときの事を思い出させ、ガウンとジョンウの結婚をもう一度考え直さなければならないと言い、席を立つが…。