韓国ドラマ-ピンクのリップスティック-あらすじ-詳細-84話~91話-最終回までネタバレあり!相関図、ラベルや動画はDVDにてチェック!


韓国ドラマの定番の1つともいえる愛憎復讐劇。
夫と親友に裏切られ、優しい心を持った1人の女が「復讐」の為に変わる、、、
韓国の朝ドラマでは驚異の22%という視聴率を記録した作品!
84話
ジョンウはナリのことで腹を立て、ミランの頬をたたく。
ミランはジョンウの行動に腹を立てて暴れまわる。その姿を見たジョンウの母はミランの顔に水をかける。
一方、ミランの実力が膨らんでいるということを悟ったガウン。デザインに没頭する。
心が苛立っているミランは仕事が手につかない。、だれもいない事務室でガウンのデザインを見ることになり…。
85話
ジェボムにジョンウは、品評会で評価が高かったデザイナーをドリームスターの単独メインとして押してくれと頼む。
ジェボムは、結果に責任を取る自信があるのかとジョンウに聞く。
一方、絵を持ってホゴルの家を訪ねたガウンだったが…。
86話
ガウンはホゴルの家を訪ね、同じく突然ホゴルの家を訪ねてきたソジンの母に会う。
ガウンからホゴルの招待で来たと聞いた、ソジンの母はガウンを貶めるような言動をやめようとしない。
一方、ミランの金遣いが荒いので、月給通帳を押収するというジョンウの母。
ミランはガウンと比較するジョンウの母の言葉にプライドが傷つけられる。ジョンウに訴えるが、かえってジョンウの言葉に傷付けられることになる…。
87話
依頼書と全く違う形で上がってきたサンプルを見て、不思議に思うガウン。
ジェボムはこの事実を知り、よくない気配を感じる。
慌てたガウンを見て勝利の微笑みを浮かべるミラン。
一方、ジョンウの母はミランの母を訪ね、今後ジョンウに危害を加えたら、ミランとジョンウを離婚させるという覚書に印鑑を押せというが…
89話
暗い倉庫の中に一人で閉じ込められるガウン…。
ジェボムはガウンを探しに出た。事務室の机にガウンの携帯電話を発見し、心配でたまらなくなってガウンを探し回る。
一方、ジェボムはガウンのことでミランを疑う。
証拠もなしに人を疑わないでくれといいかえすミラン。
倉庫の前で拾ったイヤリングをジェボムからに見せられたガウンは…。
90話
ガウンの姿に、最初の夫人を思い出したと告白するホゴル。
ホゴルは「ガウンを見るたびに、違う人のような感じがする」と言い関心を示す
一方、ミランに倉庫の前でミランを見たという目撃者が現れたというガウン。
驚いたミランは警備室を訪ねるが…
91話
ミランがしたことを、ドリーム側には知らせないで欲しいと頼むジョンウ。
ガウンは、ミランを最後まで友達だと信じていたいから自分がなんとかするとこたえ、ジョンウを安心させる。
一方、ナリがけんかでひどいけがをした顔で家に帰ってきたのを見た、ジョンウの母は驚く。
ナリとけんかした友達の母が訪ねてき、怒り出すと、ジョンウの母は相手の髪をつかんで反撃し…。