韓国ドラマ-光と影-キャスト
最高視聴率24.1%を記録!最終回まで全話とも高視聴率を続け、目を離せないスリリングな内容に大ヒット!
BSフジと同じ全64話で配信。
芸能界を成り上がるその生き様に深く共感させられ、応援したくなる。
しかし権力やお金が動き、アン・ジェウク演じるギテの行く手を阻む!
その中に愛も絡みあい、観るものを引きつけ中毒性のあるドラマ!
そのキャストを一挙にご紹介します!


光と影-キャスト
アン・ジェウク/カン・ギテ役
有名劇団に生まれ、役者、ビジネスともにセンスを持つ男。
親の挫折に巻き込まれるが、そこから這い上がる。
人としても魅力があるギテは、人を惹きつける。
エンターテイメント業界の権力に屈せず、夢を叶えるべく突き進む。
s1971.9.12
1997「星に願いを」でブレイク
そのドラマ中の歌唱力からアーティストとしても活躍
代表作「母や姉よ」
ナム・サンミ/イ・ジョンへ役
施設出で、控えめだが、とても清らかな心の持ち主。
歌手を目指していたが、ギテに認められ、劇団入りし、演技の才能を開花。
ギテに惹かれているが、他の男たちから権力を使われ、何度もギテを諦めようとする。
s1984.5.3
デビュー作「ラブレター」
その後、端正なルックスと美貌も去ることながら演技も評価が高く人気沸騰。
一躍人気女優の仲間入りを果たす。
代表作「美しき人生」
イ・ピルモ/チャ・スヒョク役
ギテの家にいた家政婦の息子。
ギテの父親からも良くされ、ギテと同じような学問の道を渡り、一流の道をたどってきた。
ギテともとても仲が良かったが、実は心の奥底でギテを妬んでいた。
業界の権力者の下につき、命令に従うことで、出世を狙ったが、
心を寄せていたジョンへにその権力者が近づき、葛藤する。
s1976.6.26
1999「シュリ」でドラマデビュー。
それまでは舞台で活躍していたのだが、そこで鍛えられた演技力で一気に人気俳優に。
代表作「鉄の王キム・スロ」
ソン・ダムビ/ユ・チェヨン役
ギテとは違う劇団で英才教育を受け、一気に人気女優へのスターダムを駆け上がった。
生まれ持ったセンスと美貌に努力が加わり、誰から見ても完璧な女優に。
ただし、自分が女優としか扱われないことに、虚無感を感じるように。
しかしギテだけは違った。
その唯一無二の存在であるギテに惹かれ、ギテの興行に協力する。
しかしギテにジョンへという存在があらわれ、嫌悪感を抱く。
s1983.9.25
2007 歌手としてデビュー
業界が騒然とするほどのインパクトある歌唱力、ダンスで凄まじいほどの高評価を受ける。
2009 「MY DREAM」でドラマデビューし、今回が2作目のドラマ挑戦。
演技でも高い評価を受ける。