韓国ドラマ-光と影-あらすじ-10〜12話-最終回まで全話配信!感想あり
最高視聴率24.1%を記録!最終回まで全話とも高視聴率を続け、目を離せないスリリングな内容に大ヒット!
BSフジと同じ全64話で配信。
芸能界を成り上がるその生き様に深く共感させられ、応援したくなる。
しかし権力やお金が動き、アン・ジェウク演じるギテの行く手を阻む!
その中に愛も絡みあい、観るものを引きつけ中毒性のあるドラマ!
管理人ショウコの感想あり。


こんにちは!ショウコです!
仕事にも復帰して、ジョンへとも仲良く順調そうなギテだったけど…
父親が犠牲になった原因の人物、
チョルファンがまたしてもでてきましたね><
ギテには負けずに頑張って欲しいですね!!
そしてジョンへと仲良しなのはいいのだけれど…
チェヨンの存在も気になるところです><
「光と影」
10話
ギテのジョンへへの気持ちを知っていても、
チェヨンはギテに好意を抱いている。
ギテの為にと、ショーを行う事を続行する事を望む。
もちろんギテも、ショーを続ける為になんとかしようと
サンテクに逆らい、ソンウォンをも欺いている。
結果、なんとかショーはなんとか継続する事が可能となった。
それを聞いてギテもチェヨンはもちろん、
他のスタッフ達も一安心。
しかしそれを知ったサンテクは大激怒。
チョルファンに助けを求める。
またもやチョルファン登場?!
またややこしいことになりそうですね…
チョルファンの計らいによって、
ジョングは危うく身の危険に。
どうにか言い逃れて、回避する事ができました。
でも、サンテクに逆らうと、
またこういうことが待っているという事を学習。
チョルファンとは知らないものの、誰か大きな人をバックにつけているのだと思う。
11話
ジョンへはチョルファンから指示を受ける。
しかし、自分が思っていたような用事ではなかったため、
チョルファンに抵抗しようとする。
そんなジョンヘを、ただの平凡な女ではないとわかったチョルファンは、
ジョンへのことが気に入る。
ギテは以前とは違って、しっかりと経営者としての役割を全うしている。
12話
嫌な予感がしたギテ。
会社を覗きに行くと、そこにはチョルファンがいた。
衝撃を受けるギテ。
チョルファンはこともあろうに、みんなの前で挨拶をしていた。
そこで、ギテはチョルファンとミョングクの関係性を疑うようになる。
しかしミョングクは既に手を回していた。
既にテソンと組んでいたのである。
ギテはジョンへの才能に惚れていた。
次回も是非一緒に仕事をしたいと思っていたのだが、
ジョンへは既にスヒョクとの仕事を決めてしまっていた。
ギテは仕事を軌道に乗せる為にも、金銭に都合をつけようと考える。
しかしギテの母親が失敗して、金銭に問題を抱えてしまっていた。
今日の感想
以前のギテとは想像もつかないくらいたくましく、
すっかり経営者らしくなってきましたね。
けど…
問題は山積み><
チョルファンがジョンへのことを気に入ってしまったなんて…
ただでもギテの天敵だというのに、
さらに波乱の予感ですね。