韓国ドラマ-本当に良い時代-あらすじ-詳細-41話~50話(最終回)-キャストにイソジン、テギョン(2PM)を迎えた話題のホームドラマ。最終回の視聴率はなんと30%に迫る勢い!BS朝日でも放送。挿入歌も人気です。相関図はオフィシャルHPにて。日本語字幕動画をチェック!


「本当に良い時代」
「第41話」
へウォンはヨンチュンに他の女と共にいるハンビンの姿を見たと話し、ヨンチュンは彼を追及する。ヨンチュンの結婚を遅らせようとしたへウォンは家族に大騒ぎされ… 一方、ドンソクは家の前まで訪ねてきたハンビンの顔を見て驚くのだった…
「第42話」
へウォンの顔色を伺ったハンビンはその場から逃げ、へウォンが彼を追いかけて行く。 噂を聞いた家族はショックに包まれるがドンヒだけは何でもないようにしていた。 一方、ドンソクはハンビンの事件を暴き、ヨンチュンはソシムに内緒で荷物をまとめるけれど…
「第43話」
ドンソクはデソプに家から出て行けという。良心の呵責を感じたデソプが家を出て行き、わけが分からない家族はドンソクを恨む。ファン・ギルサンが現れたという噂を耳にし現場に行ったドンソクは逮捕の途中で危機に面し、この時現れた誰かがドンソクを助けるのだが…
「第44話」
デソプが倒れたという知らせを受け病院に集まった家族はデソプを追い出したドンソクを恨み、見かねたへウォンが前に出る。ソシムはデソプを極力看護し、ヨンチュンには出て行って生活するようにと家を用意する。急変したソシムの態度を家族は怪しく感じ、一方、ソシムは一人で法律事務所を訪ねるのだが……
「第45話」
ヨンチュンは家を探して出て行き、就職までして新しい人生を始める。離婚の準備をするソシムを見てドンソクとへウォンは説得に出る…一方、ドンヒはマリを家族に挨拶させるために家に招待し、いよいよ家に入れると心が浮き立っていたデソプの前にソシムは離婚書類を差し出すのだった…
「第46話」
ドンヒはソシムにマリを家に連れてくると話し、ドンオクは事務室まで訪ねてきたウ・ジンモに以前とは違った姿を見せる。ソシムの離婚の報せに家族は猛反対するが、あることをきっかけにソシムを理解したドンソクとへウォンは母の肩を持つのだった…
「第47話」
ソシムの離婚問題で複雑な思いになったドンヒはマリとしばらく別れ、愛が深って行くドンオクとウジンはついに初めてのキスをする。ドンソクは家族の反対にも関わらずソシムの離婚訴訟を進め、ついに自分が家を出て行くと言い荷物をまとめ始めたデソプにソシムは本心を打ち明けるのだった……
「第48話」
ソシムの本心を聞いた家族は溜まっていたものが溢れ出しますますソシムを止めようとするが、ドンソクだけが悪役を買って出、母を見送ると言う。早朝、荷物をまとめて出て行こうとしていたデソプは誰かと目が合い、家族の引き止めにも関わらず荷物をまとめたソシムのカバンから衝撃的な物が落ちてきて…
「第49話」
ソシムは家を出て初めて自分だけのための生活を送る。デソプもまた、申し訳ない気持ちを持って家を出たが遠くへは行けなかった。ソシムの空席を埋めようと奔走するへウォンを痛ましく思ったドンソクは二人だけの旅行を計画するがまたもや挫折してしまうのだった…
「第50話」(最終回)
二人だけの旅行に出かけたところでドンソクはソウル地検に発令が出た事をへウォンに話す。旅立つへウォンとドンソクのために双子は家族の別れの挨拶を収めた動画を渡し… “本当に良い時代”最後のストーリー、眩しく煌めいていたその時の意味を伝えるのだった…