韓国ドラマ-マイ・リトル・ベイビー-あらすじ-詳細-9話~16話(最終回)-ナム・ジヒョン、オ・ジホ、イ・スギョンをキャストに迎え、笑いと涙が織り成す子育てロマンス。人物相関図、ラベル、DVDもお忘れなく!最終回まで見逃せない!


「マイ・リトル・ベイビー」
「第9話」
フングのお母さん 二人目を産むのでしょうか?
イェスル(イ・スギョン)はジョンハン(オ・ジホ)のプロポーズを断り、ジョンハンは二人の間に流れるぎこちない雰囲気を何とかしようとする。
一方、ベビーカー当選者がイェスルであることを知ったユンスク(コ・スヒ)はイェスルを訪ねて行って、二番目の子を産むつもりがあるのかと尋ねるのだが…
「第10話」
フングのパパとイェスルが!すぐに寄りを戻すことができるよ
イェスル(イ・スギョン)の家の前でジョンハン(オ・ジホ)はハン社長(キム・ソンギ)と会うことになり、ひれ伏してお辞儀をする。
一方、イェスルが一人暮らしをすることが心苦しいハン社長はジョンハンに、イェスルのために一つのチームになろうと提案するのだが…
「第11話」
…会うのは止めよう
ハン社長(キム・ソンギ)はイェスル(イ・スギョン)とフング(ホン・ウンテク)のパパが自然と会えるように日取りを決めるので自分を助けて欲しいと言う。
一方、イェスルが買い物をしてきたのを見ていたハン社長は、男性用トランクスパンツを見つけて驚くのだが…
「第12話」
責任を取って調べます。フングママの相手は誰なのか
イェスル(イ・スギョン)に男がいると疑ったハン社長(キム・ソンギ)にジヨン(チョン・スヨン)は、その男が誰なのか自分が調べると言う。
一方、ウネ(ユナ・ランド)が寝そびれるとジョンハン(オ・ジホ)はウネと一緒に運動を始めるのだが…
「第13話」
二人一緒にいなくなったよ!? どうしよう!!
ジヨン(チョン・スヨン)はイェスル(イ・スギョン)が会っているのはジョンハン(オ・ジホ)であるという事実をハン社長(キム・ソンギ)に知らせるためカフェに入る。
一方、公園に遠足に出かけた母親たちは、子供たちがいなくなったのを悟って真っ青になるのだが…
「第14話」
それでは私たち、こうして一緒に行けば良いってことだね?
ミン(キム・ミンジェ)はイェスル(イ・スギョン)にジルコニアのピンをプレゼントし、ジョンハン(オ・ジホ)はミンにイェスルに気があるのかと尋ねる。
一方、ミンはイェスルに時間をあけて欲しいと言い別に約束を取り付けるのだが…
「第15話」
それで君たち 付き合うの?
ハン社長(キム・ソンギ)はジョンハン(オ・ジホ)とイェスル(イ・スギョン)を呼んで、付き合うのかと尋ねイェスルは自分たちで決めると言う。
一方、ジョンハンは自分の娘としてウネ(ユナ・ランド)を養子にしようと決心するのだが…
「第16話」(最終回)
そうして私はウネの本当のパパになった。
ジョンハン(オ・ジホ)はウネ(ユナ・ランド)を養子にして本当にウネのパパとなり、この噂を耳にしたハン社長(キム・ソンギ)はイェスル(イ・スギョン)に、ジョンハンとの結婚は絶対にダメだと大声を張り上げる。
そして、いつの間にかウネは5才のおませな娘になったのだが…