韓国ドラマ-夜警日誌-あらすじ-詳細-1話~10話-DVDで相関図や動画をチェック!ラベルも素敵です。キャスト一覧あり!


人間が色々な形で持っている欲望。幽霊とは、実はこの欲望を表しているのかもしれない。
しかし、この欲望の1つでもある「野心」「恋心」が運命を変化させる要因にもなり得る。
「夜警日誌」は人間が持つ欲望、喜怒哀楽を通し、純愛の姿を表現しているドラマである。
「夜警日誌」
1話
平和だった朝鮮の首都漢陽都城。そこに、突然いきなり流星が落ち始める。そこで、宮廷にはられていた結界が壊れ、怪物たちが宮に侵入してしまう。侵入した怪物は朝鮮の嫡統の王子’イ・リン’を攻撃。王子は原因不明の病気にかかる。幼い息子’リン’を治すことができる唯一の方法が、’千年花’と呼ばれる花を入手することだと知った君主’ヘジョン’。花を探すために白頭山に出かけ…。
2話
ヘジョンは千年花’を咲かせることができる白頭山マゴー族の唯一の後継者’ヨナ’を手に入れようとする。そこでヘジョンはサダムの詐術にかかる。ヘジョンは徐々に狂気に苦しむ…。狂気が宮廷に大きな悲劇を運んで来る…。
3話
三途の川(あの世に行く途中にある川)を渡ってきた、’3鬼神’のぽっちゃり政丞とソン内官、ランイ。3人はリンのそばをウロウロする。キサン君はサダムの呪文で眠ることができず…
4話
檻に閉じ込められていドハに手を差し伸べたリン。リンの手を掴んだドハはリンを背負い投げる。リンを昭格署の提調の座につかせようとするパク・スジョンだったが…。
5話
リンが怪物が見えていながらも嘘をついたというキサン君。リンに剣を向ける。キサン君のもとへ「亥の月、亥の日、亥の刻の巫女だ」とドハを連れて行くサダムだったが…。
6話
断崖に突き出た狭い隙間になんとか体をもたれかけていたリン。ドハの助けを借りて上がることができた。リンとドハに逃げろと言う3鬼神。「自分たちが軍官をおびき寄せる」と宣言するが…。
7話
パク・スジョンがリンを奪ったのだと疑うキサン君。キサン君はキサン君はパク・スジョンが軍事を動かしたという知らせを聞き、自分を脅かすつもりかと怒るが…。リンとドハは、旅館の中に入ってきた兵士たちを見て、地下倉庫に隠れる。
8話
ドハとリンがもめていたとき、オンメがチョ・サンホンを呼びだしていた。部屋に入ったリンとチョ・サンホンは辛うじてすれ違う。ムソクの腕にできた傷に薬を塗ってやるドハ。ムソクはきまりの悪い思いをする…。
9話
ドハの傷が気になって心配していたリン。チョ・サンホンはリンとドハが一緒に歩いて出てくる姿を見た。そこで、リンを呼び止る。チョ・サンホンが一度にごろつき5人を倒す姿を見て驚くムソク。
10話
リンから父上がなぜああなったのか尋ねられたチョ・サンホン。サンホンは関係のない人だと冷たく背を向ける。陰気が強い夜に怨霊が龍神を癒すだろうと満足しているサダムとホジョだったが…。