韓国ドラマ-夜警日誌-あらすじ-詳細-20話~24話-DVDで相関図や動画をチェック!ラベルも素敵です。キャスト一覧あり!


人間が色々な形で持っている欲望。幽霊とは、実はこの欲望を表しているのかもしれない。
しかし、この欲望の1つでもある「野心」「恋心」が運命を変化させる要因にもなり得る。
「夜警日誌」は人間が持つ欲望、喜怒哀楽を通し、純愛の姿を表現しているドラマである。
「夜警日誌」
20話
国政を正しドン底に落ちた民心を手に入れると考えたパク・スジョン。、軍事を率いて、宮に向かう。パク・スジョンはキサン君を訪ね、しばらくの間摂政を断行すると宣言するが…。
捉えていたドハがいなくなったことを知ったサダムは憤慨するが…。
21話
兵士たちにリンを捕縛するよう命じたパク・スジョン。リンは連れて行かれながら、「領相の反乱がどれだけ必要のないことかを明白にしてやる」と叫ぶ。パク・スジョンはチョンス大妃から、「月光を傷つけたら、絶対に御宝を手に入れられない」と聞くが…。
22話
殺気だったままのパク・スジョンは、チョンス大妃に向かって、「御宝を渡さなければ主上はもちろん、大君と親戚たちの宮殿が赤く染まるだろう」と脅す。チョンス大妃から受け取った玉指環のおかげで、御宝の在処を知ることになったリンだったが…。
23話
御宝を握っているパク・スジョンに、剣を向けるリン。パク・スジョンはリンをとらえるように兵士たちに命じる。剣を向けて飛びかかる兵士たちに向けリンは…。リンに御宝を渡さなければチョンス大妃が命を落とすことになると言うサダムだったが…。
24話(最終回)
目覚めた大蛇が柱に巻き付きながら塔の上に登る姿を見て、龍神が昇天すると感激するサダム。ドハを助けることにしたチョ・サンホンとムソク。目を覚ました大蛇を倒そうとするリンだったが…。