韓国ドラマ-ルビーの指輪-あらすじ-7話〜9話-感想あり
BS11では全62話で放送ですが、こちらでは韓国版の全93話で配信!
最終回の視聴率が21.8%と驚異的な数字をたたき出した超話題作!
事故をきっかけにうずまく欲望から顔と運命が入れ替わった姉妹が、
それぞれの秘密を守りながら壮絶な人生を生きる、もはやドラマの粋を超えた物語。
アメリカの映画「フェイス・オフ」にインスパイアされたとも言われる。


こんにちは!ショウコです!
ギョンミンとルビーは結婚目前で本当に幸せそうですね^^
でもルナはというと、てんやわんや…
ルナは子供を諦めて結婚もしないと決めているようだけど、
担当医の判断もあって、なかなか進まない様子。
これからこの双子の姉妹の人生はどうなって行くのでしょうか??
「ルビーの指輪」
7話
ルビーは仕事で必要なものを持って来て欲しいとルナにお願いする。
会社に行くと、ルビーの婚約者であるギョンミンとたまたま会う。
一緒にカフェに行く事になり、ルビーの話をする。
そこで、ルビーが正式にギョンミンに結婚を申し込んで
約束する姿を見る事になるのだが…
ルナは素直に喜べずにいた。
自分が大変な中、ルビーだけが幸せそうな姿は
ルナにとっては苦痛でしかなかった。
8話
双子の姉妹の幸せをもっと祝福してあげてもいいのに…
ルナは自分の意志で、自分の道を選ぼうとしているのだから、
ルビーに比べて悲観的になる必要はないと思うんだけどな><
ルナが求めているものは男性の地位なのかな??
ギョンミンが会社の後取りだから??
そんな男性と結婚できるルビーに嫉妬しているのでしょうか。
ルナは、自分がインスとの子供を身籠っている事をルビーに告白した。
そしてルビーは、ルナが子供を諦めようとしていることを知る。
そんなルナの事が気がかりなルビー。
ルナの為に、子供についていろいろと勉強しています。
会社の子が、そんなルビーの様子を見て
ルビーが子供を身籠っているのだと思ってしまいます。
9話
ルナは仕事のために、お洒落してでかける。
自分がやりたい仕事の話だったので、気合いを入れて
ルビーの服を借りて、ルビーのアクセサリーを借りて。
ルビーはルナを乗せて家を出発する。
しかし車中で、ルナのお腹の中の子供の話になり、
興奮したルナとルビーは運転を誤って事故ってしまう。
2人はすぐに搬送された。
病院では、ルナがルビーの服を着て、
ギョンミンが結婚を申し込む為にルビーに渡した指輪をつけていたので、
ルナがルビーだと思われて、
ルビーがルナだと思われてしまう。
ルビーだと思われているルナ本人は、意識も取り戻して無事だった。
しかしルナだと思われているルビーは、意識もなく怪我も酷い状態だった。
中でも顔面野損傷が酷く、手術を受ける事に。
そんな中、ルビーだと思われているルナの子供が流れてしまった。
病院側もルビーだと思っているので、
家族には実はルビーが子供を身籠っていて、
その子が流れてしまったと伝わってしまう。
今日の感想
こんなことってありますか!?
いくら双子と言えど、病院側も安易すぎますよね…
顔面の損傷が激しいルビーは、
手術でルナとして生きて行く事になってしまうのでしょうか、、、
双子と言えど、実は血のつながりのない2人。
周囲の人間だって、最後まで気付かないはずはないと思うのですが。