韓国ドラマ-あなたしか愛せない-あらすじ-22話-24話
BS朝日では全59話。韓国では全117話。最終回の視聴率13.5%をマークした愛憎劇!
原題は「君だから好き」。ドロドロ系大好き管理人ショウコの感想・評価あり。
こちらでも全59話で配信していきます!


こんにちは!ショウコです!
ジンジュに次から次へと災難?がふりかかるよ〜
ジファン助けてあげて〜ミョンハンはもうダメだから〜裏切り者〜!笑
と、私がみなさんの言葉を代弁させて頂きましたよ!笑
今回はどうなっているのか!
ではご覧ください〜!!
「あなたしか愛せない」
22話
会社をクビになったジンジュは、就職活動をしていた。
ジファンはそれを見ていたたまれない。
ジファンはジンジュが誰かの陰謀によりかわいそうな目に遭っているから、
会社に入れてあげられないかジュヒに聞いて欲しいと、ジュヒの弟にお願いする。
ジュヒの弟は、ジュヒに、ジンジュは戦力になるから、社員にしてあげて欲しいと頼む。
ジュヒはなんでジンジュを入れなければいけないの?と一度は断るが…
23話
ジンジュはなんとかジュヒの会社で働かせてもらうことに。
これもジファンのおかげである。
ジンジュは会社に貢献しようと、仕事に打ち込む。
そして有機栽培の農家で取れた野菜を押し出して行こうと考え、農家の権利も得ることができた。
ミョンハンはそれを聞きつけ、そのジンジュの企画を潰そうと考える。
また、ミョンハンがジンジュに内緒で、娘を連れ出してしまう。
ジンジュからすればただの誘拐だ。
ジンジュは娘さえも失ってしまい、むせび泣いた。
そんなジンジュを見てジファンは、胸を痛めるが、
ジンジュにまだ養育権があるのだからすぐに取り返せると励ました。
ジンジュはミョンハンを心のどこかでまだ信じていたのに…と想いをジファンにぶつけた。
ジファンはある決意を固め、母親ジュヒの元へ。
自分の会社の口座を解放して欲しいと頼んだ。
24話
コンジュはジンジュの家へ行くと、鍵がかかってなかった。
家の中にもだれもいなく、心配になるコンジュ、
携帯にかけても一向に出ない。
コンジュはジファンとそれぞれジンジュの捜索をする。
ミョンハンは母親に娘を預けていたが、娘ウンピョルはなにもしゃべらない。
あまりにしゃべらなくて心配になりジンジュに連絡をとる。
ジンジュが会社のために企画した、有機農家の土地の権利を得ていたが、支払いが済んでいなかった。
しかしその返済はもう終わっていると聞かされる。
それがジファンがやったことだとすぐに勘ずくのだった。

今日の感想

やっぱりジファンさんがジンジュを救ってくれそうですね〜!
ミョンハンはもうだめ。最低。笑
娘ウンピョルもかわいそうだな〜こどもに罪は無いのに〜。
次回どうなるのか、また気になりますね!
ではまた次回もお楽しみに〜!!