韓国ドラマ-あなただけが私の愛-あらすじ-詳細-27話~37話-ハン・チェア、ソンヒョク出演キャストで視聴率は30%に迫る!日本でも話題のシェアハウスが舞台。その人物相関図はオフィシャルにて。ネタバレ注意!最終回までDVD、ラベルも見逃せません!OSTも話題に。


「あなただけが私の愛」
「第27話」
ドックはこれまでジゴンの家でドウォンがどんな扱いを受けてきたのかを知って衝撃を受ける。
一方、ヘリはチェ秘書からチ・キルジャの学生時代の写真を受け取るのだが…
「第28話」
ビョンテはステファニーが死んだという事実に胸を痛めるが、ナムスンが自分の実の息子だという事実だけは絶対に明らかになってはいけないと考える。
一方、ナムスンが仕事をしているマリスキッチンに突然出入国事務室の職員が押しかけるのだが..
「第29話」
ビョンテはジゴンに、レストランを外せと伝える。
ナムスンはジュランに、ドウォン商会で不条理を働いたことを聞いて天使のおばさんじゃない、悪魔のおばさんだと言う。
一方、チョ室長は市場建物の実際の所有者がオ・マルスであることを知り、ダルボンに彼女の弱点を探ってみるよう指示するのだが…
「第30話」
ドックは衝撃を受け胸を押さえて座り込む。
ドックはジゴンにドウォンと別れろと言いたいが、ジゴンの切実な願いに思いを変える。
一方、ビョンテにより崖っぷちに追い込まれたスヨンは固い決心をしてドウォンを訪ねて行くことにするのだが..
「第33話」
ドウォンはジゴンと別れなければマリスキッチンをフランチャイズ化させるという話を聞き衝撃を受ける。
ヘリはドウォン商会を訪ねて行きいつまでジゴンに被害を加え続けるつもりかと問い質す。
「第34話」
ドウォンはジゴンとの別れを決心するが、何も知らないジゴンを前にし胸を痛めていた。
一方チョ室長は、ビルディングの引継ぎ問題でマルスの家を訪ねて行くが門前払いされる。
一方、ドウォンはジゴンの事務室を訪ねて行くのだが…
「第35話」
ドウォンの家族はドウォンの顔色を見続けるが、ドウォンは努めて明るいフリをする。
ジゴンは別れを受け入れられず苦しんでいた。
ヘリは二人が別れたと知って喜び、再びタウンマートに出勤することにするのだが…
「第36話」
ドックはジゴンに対し冷たく振る舞い、ドウォンには会うなと言う。
ジゴンはヨンギからドウォン商会が潰れたのはフルーツコリアのせいだという話を聞く。
一方、ビョンテはナムスンに会って父に関する話題を持ち出すのだが….
「第37話」
ジゴンはフルーツコリアとジェイルを訪ねて行き、詐欺契約に関して調べ、スヨンはナムスンに会って父は生きているのでフィリピンに帰らないで欲しいと言うのだが..