韓国ドラマ!いばらの花-あらすじ-10話〜12話-最終回まで全話を配信!
2013年に放送された極ドロ愛憎劇をBS11と同じ全60話で配信!
超人気俳優・女優陣が豪華共演し、毎回高視聴率をマーク!
ドロドロ系大好き管理人ショウコの感想・評価あり。


こんにちは!ショウコです!
これからジェニファーの復讐が徐々に幕開けといったところでしょうか!?
とりあえずはヒョンミンとソウォンは
セミのことはすっかりジェニファーだと信じ込んでいるようですね。
強敵は自称セミの親友だったというジミンと、
ナムジュンの妹(笑)といったところでしょうかww
セミはこれからジェニファーとしていったいどんな方法で
復讐を果たすことになるのか…
楽しみですね♩
「いばらの花」
10話
ヒョンミンをうまく外に連れ出して、セミにとっては忘れられるはずもない事件現場に到着した二人。
そうだとは知らないヒョンミンは、ジェニファーが純粋にここが気に入ったのだと思っている様子。
ジェニファーは家族との思い出を語ります。
二人は中に入って乾杯する。
その頃、ヒョンミンの婚約者のスジが会社を訪ねて来た。
ナムジュンはジェニファーと出掛けていることは伏せて、スジをヒョンミンの部屋に通す。
式の来客の確認をするナムジュン。
しかしスジは少数でのしっぽりとしたものを望んでいるようだ。
ヒョンミンはジェニファーとの時間を楽しんでいるようだ。
戻りが遅いヒョンミンを心配して連絡するスジ。
しかしヒョンミンはでたらめを言ってスジの電話を切ってしまいます。
ジェニファーとの時間を選んだということですね…
前回、部長が会長の妻からギャンブル代をせしめているのを見たソ理事。
直接部長にその訳を聞き出そうとします。
そしてソ理事は真実を知ってしまいます。
ヒョンミンの母親の指示で、セミの母親を事故に見せかけてひき逃げしたことを話したのです。
しかし部長はソ理事に会長にだけは言わないようにと口止めをする。
なのにソ理事は簡単に約束を破ります。
会長は何か手をうとうとしますが、部長が何か会社の裏事情を握っていると知っているソ理事は慌てて止めます。
ソ理事は裏でソウォンにこのことを報告したのでしょう。
部長は警察であるソウォンからの連絡で警察へ。
共犯であるソウォンに何ができると余裕の表情の部長。
しかし、ソウォンは警察。
この立場は明らかに部長には不利である。
さて、二人で乾杯したヒョンミンとジェニファーはなんだかいいムードに。
ヒョンミンはジェニファーを口説く姿勢。
ジェニファーはそこを見逃しません。
お酒に何か混入させてナムジュンに報告を入れます。
ナムジュンはスジにヒョンミンは忙しいようだからと言う。
わざとヒョンミンがいる場所を言うナムジュン。
スジはさっき自分が電話で聞いたことと違う場所を聞いて不安になっている様子。
ナムジュンもジェニファーもなかなかやりますね。
気になって仕方のないスジ。
ヒョンミンの付き人に、ヒョンミンのことを聞き出す。
ジェニファーと出掛けていったことを知るスジ。
自分には仕事で忙しいと言っていたのに…
ナムジュンにも確認を取るとあっさりと認める。
慌ててヒョンミンに再度連絡を入れてみるが、ヒョンミンはジェニファーが何かを混入させたお酒を飲んで出られるはずもない。
動けないヒョンミンを置いて、ジェニファーは一人で家族との思い出を思い出している。
そして再度この場所で、両親へ必ずこいつらに仕返しをしてやると誓う。
一方、ジミンの元へは娘の本当の父親からまたもや連絡が入る。
何も知らないジェジュンと娘。
娘はもちろん、実の娘だと思っているジェジュンにはバレたら大変なことになる。
また、ジェニファーも自分が産んだ子供のことを考えていた。
もちろんその子供がまさかナムジュンの家で元気に育てられていることなど知らない。
スジは帰宅したジェニファーにヒョンミンとのことを訪ねる。
ヒョンミンといたのは確かだが、何もないと言うジェニファー。
会社のことを話していたというジェニファーに対し、今度はスジの母親がビックリしている。
スジの母親は、是非ジェニファーに会社の手伝いをして欲しいと願っているのだ。
ナムジュンの家では、家族がジェニファーとナムジュンをくっつけようと考えている。
ナムジュンが久しぶりに帰ってくることを知ったおばあさんは、ジェニファーを何としてでも家に招待しようと思考を巡らせています。
部長は一人バーでお酒を飲みながら過去の自分の行為を思い返していた。
そしてソウォンの家に行き、ソウォンの父親にソウォンとジミンの話を切り出す。
さらに、ソウォンに過去の事件について脅迫されていることを話して助けを求める。
しかしどうやら助けを求める相手を間違ったようです。
そりゃ、父親は息子を大事にするに決まってますよね…
その頃ソウォンはまたジミンと会おうとしていた。
とっさにジェニファーと約束があると言ってしまう。
事実にするしかなくなり、実際ジェニファーにアポをとって二人で出掛けます。
ジェニファーはヒョンミンに会いにいった。
どうやらヒョンミンはスジがいるというのに、ジェニファーに興味を抱いてしまったようだ。
スジには本当のことを話してしまったと言うジェニファー。
これで二人の話は食い違ってしまったことが発覚する。
ボディタッチをするヒョンミン。
ジェニファーは一応スジがいるのに…と言います。
ジャストフレンドとして、仕事の付き合いを良好に続けていきたいと話すジェニファー。
ヒョンミンの会社を出て行く時、ソウォンの父親のところから戻って来た部長とすれ違う。
部長はジェニファーを見るのは初めてだ。
セミとそっくりなジェニファーを見て、思わず表情が固まる。
11話
ヒョンミンはきちんとジェニファーを仕事上での付き合いをしていくことを決めたようだ。
会社にはジェニファーのプライベートルームも用意された。
ソウォンからの連絡を受けて、ジェニファーは出掛けることをヒョンミンに言う。
ヒョンミンのことをよく思っていないようだ。
その様子をナムジュンは見逃さなかった。
部長はセミだと確信してなにやらジェニファーの後を追うようです。
ジミンはソウォンから今日の外出はできなくなったと聞いて、スジと出掛けようとしています。
そこへナムジュンがジミンに電話。
わざと、ソウォンがこれからジェニファーと会う約束をしている場所を言う。
これによって、自分よりもジェニファーを選んだのだと思うジミン。
スジもこれを聞いて、ヒョンミンにこのことを話します。
ジミンは、ナムジュンの計画通り、二人のいる場所へ向かう。
まさかジミンがここに来るなんておもってもみなかったソウォン。
思わず仕事の付き合いで上からの命令だと言い訳をします。
ナムジュンの家では、家族の思惑通り、ジェニファーの呼び出しに成功してみんな大喜びです。
もちろんナムジュンはジェニファーには初めましてのていで挨拶。
そしてジェニファーも自己紹介をします。
ナムジュンの母親は本気でジェニファーとうまいってくれることを願っていますね。
ナムジュンにもジェニファーにも個別で相手の印象を聞いています。
一方、部長はジェニファーのことを調べている。
ナムジュンの妹を捕まえて、ジェニファーの聞き込みをする。
しかしどう聞いてもジェニファーはセミとは違う。
どう見ても見た目はセミナのにと混乱している。
部長が近辺を嗅ぎ回っていることを耳にしたナムジュン。
これからは更に気をつけないとと身を引き締めます。
ジェニファーはナムジュンの家からいつものバーに向かう。
そしてヒョンミンを誘う。
ヒョンミンは婚約者であるスジたちといたにも関わらず、ソウォンの名前を出すとあっさりと抜けてきます。
ジェニファーのいるバーへ来てお酒を飲む二人。
スジはヒョンミンを心配している。
ヒョンミンに連絡するが繋がらない。
スパイがまたもやスジに連絡をしてヒョンミンがいる場所を教える。
急いでやってきたスジは二人がいるところを目撃する。
そしてヒョンミンにもジェニファーにも怒鳴り、ヒョンミンはスジと店を出て行った。
ここにまで部長はついて来ています。
スパイがこっそりと何か彼のお酒に入れるが気づかずお酒を飲み続ける部長。
ヒョンミン達が出て行った後、ジェニファーのところに来て、
お前は絶対にセミだとジェニファーに言う。
ジェニファーはまさかの認める!!!
ついに部長にはセミであることを言ってしまうのだ。
セミだと言い張っていたのに、いざ本人自らに自供されて驚愕する部長。
そこで薬入りのお酒を飲んだことで意識を失ってしまう。
部長は気を失ってしまってから、どうやらソ理事のところに運ばれていたようだ。
ソウォンはヒョンミンに、ジェニファーが部長に対して変な行動をとり始めていることを連絡する。
しかしヒョンミンは信じようとはしないようだ。
そして部長がヒョンミンの母親の言いつけでしたということをも話してしまう。
ヒョンミンは母親のことまで言われて怒り狂っている。
ジェニファーはヒョンミンの会社を訪ねる。
スジにバレたことで、気が小さくなっているヒョンミン。
今までの自分への言動は酔っていたからなだけなのかとジェニファーは問いつめる。
ヒョンミンは混乱している。
スジはれっきとした婚約者だが、実際ジェニファーに惹かれていたのだ。
素直にその気持ちをジェニファーに話すヒョンミン。
そんな小さいことはどうでもいいと促すジェニファー。
どうやらヒョンミンはそんなところもさらに気にいっている様子。
ヒョンミンはきちんとジェニファーを仕事上での付き合いをしていくことを決めたようだ。
会社にはジェニファーのプライベートルームも用意された。
ソウォンからの連絡を受けて、ジェニファーは出掛けることをヒョンミンに言う。
ヒョンミンのことをよく思っていないようだ。
その様子をナムジュンは見逃さなかった。
部長はセミだと確信してなにやらジェニファーの後を追うようです。
ジミンはソウォンから今日の外出はできなくなったと聞いて、スジと出掛けようとしています。
そこへナムジュンがジミンに電話。
わざと、ソウォンがこれからジェニファーと会う約束をしている場所を言う。
これによって、自分よりもジェニファーを選んだのだと思うジミン。
スジもこれを聞いて、ヒョンミンにこのことを話します。
ジミンは、ナムジュンの計画通り、二人のいる場所へ向かう。
まさかジミンがここに来るなんておもってもみなかったソウォン。
思わず仕事の付き合いで上からの命令だと言い訳をします。
ナムジュンの家では、家族の思惑通り、ジェニファーの呼び出しに成功してみんな大喜びです。
もちろんナムジュンはジェニファーには初めましてのていで挨拶。
そしてジェニファーも自己紹介をします。
ナムジュンの母親は本気でジェニファーとうまいってくれることを願っていますね。
ナムジュンにもジェニファーにも個別で相手の印象を聞いています。
一方、部長はジェニファーのことを調べている。
ナムジュンの妹を捕まえて、ジェニファーの聞き込みをする。
しかしどう聞いてもジェニファーはセミとは違う。
どう見ても見た目はセミナのにと混乱している。
部長が近辺を嗅ぎ回っていることを耳にしたナムジュン。
これからは更に気をつけないとと身を引き締めます。
ジェニファーはナムジュンの家からいつものバーに向かう。
そしてヒョンミンを誘う。
ヒョンミンは婚約者であるスジたちといたにも関わらず、ソウォンの名前を出すとあっさりと抜けてきます。
ジェニファーのいるバーへ来てお酒を飲む二人。
スジはヒョンミンを心配している。
ヒョンミンに連絡するが繋がらない。
スパイがまたもやスジに連絡をしてヒョンミンがいる場所を教える。
急いでやってきたスジは二人がいるところを目撃する。
そしてヒョンミンにもジェニファーにも怒鳴り、ヒョンミンはスジと店を出て行った。
ここにまで部長はついて来ています。
スパイがこっそりと何か彼のお酒に入れるが気づかずお酒を飲み続ける部長。
ヒョンミン達が出て行った後、ジェニファーのところに来て、
お前は絶対にセミだとジェニファーに言う。
ジェニファーはまさかの認める!!!
ついに部長にはセミであることを言ってしまうのだ。
セミだと言い張っていたのに、いざ本人自らに自供されて驚愕する部長。
そこで薬入りのお酒を飲んだことで意識を失ってしまう。
部長は気を失ってしまってから、どうやらソ理事のところに運ばれていたようだ。
ソウォンはヒョンミンに、ジェニファーが部長に対して変な行動をとり始めていることを連絡する。
しかしヒョンミンは信じようとはしないようだ。
そして部長がヒョンミンの母親の言いつけでしたということをも話してしまう。
ヒョンミンは母親のことまで言われて怒り狂っている。
ジェニファーはヒョンミンの会社を訪ねる。
スジにバレたことで、気が小さくなっているヒョンミン。
今までの自分への言動は酔っていたからなだけなのかとジェニファーは問いつめる。
ヒョンミンは混乱している。
スジはれっきとした婚約者だが、実際ジェニファーに惹かれていたのだ。
素直にその気持ちをジェニファーに話すヒョンミン。
そんな小さいことはどうでもいいと促すジェニファー。
どうやらヒョンミンはそんなところもさらに気にいている様子。
ジェ二ファーとナムジュンは作戦会議中。
標的はソウォンのようだ。
スジには何の恨みもないのだが、あくまで復讐の為にはいたしかたないといい聞かせるジェニファー。
そしてヒョンミンをジェニファーに夢中にさせる作戦もこのまま続けていくようだ。
ジェニファーは女としての武器を使ってでもヒョンミンを陥れようとしている。
そんなジェニファーを叱るナムジュン。
しかしジェニファーはその覚悟もあるようだ。
そうまでしてでもこの計画を絶対に成功させたいのだ。
ナムジュンもスジを気遣うジェニファーにかつを入れる。
部長に関しては、ナムジュンはこれ以上関わらない方がいいと感じているようだ。
ヒョンミンはジェニファーの思惑通り、ジェニファーに夢中だ。
ソウォンに対して敵対心をむき出しだ。
スジの母親は、ヒョンミンがジェニファーと仲良くしていることを聞いてスジを心配している。
そして仕事上でも、ジェニファーにはうちが先に話をつけていたはずだとヒョンミンの家に言いにいく。
スジはヒョンミンではなくジェニファーに会う為にヒョンミンの会社を訪れる。
昨夜ヒョンミンと一緒にいた事実を知ったスジは、一緒の家には住めないと言う。
そしてこれまでの友情関係もなかったことにしたいと言う。
ヒョンミンとジェニファーとの関係が心配で仕方がないようだ。
そしてソウォンもまた、ジェニファーの虜になりつつあるようだ。
12話
スジはわざわざヒョンミンの会社にまで訪れてジェニファーに話をしに来た。
そしてジェニファーにこれ以上のヒョンミンとの関係を警告するが、ジェニファーはそれには応じなかった。
ヒョンミンもジェニファーのことも理解できないスジ。
ジェニファーはスジの家にいられなくなったことをナムジュンの母親に連絡します。
ナムジュンの妹は兄を取られるのでは?
その為にうちに潜り込むつもりでは?
などと勘ぐっているようです。
家族で話した結果、もちろんジェニファーを受け入れることに。
ヒョンミンの会社にいるジェニファーを、ついにジェジュンが見つけてしまいます。
セミだと一目でわかったジェジュンは、一生懸命ジェニファーに話しかけます。
しかしもちろんジェニファーは人違いだと突き放します。
そんな二人の姿を見たヒョンミンは、嫉妬のさっさとジェニファーを捕まえて出て行く。
ジェジュンはセミのことが気になって周囲に聞く。
セミではないと誰もが言います。
ジェニファーは無理矢理ヒョンミンに連れられて車に乗せられる。
望みは何かと問われて、ヒョンミンが欲しいとストレートに話すジェニファー。
その頃、ソウォンもまたジェニファーを心配している。
ナムジュンはヒョンミンと出掛けたことは隠している。
疑っているソウォン。
ナムジュンはソウォンが会社に来たことをジェニファーにメールする。
しかしヒョンミンはそのメールを見る許可を出さない。
さらにスジからジェニファーに電話がすると、ジェニファーの電話を外に捨ててしまう!!
ジェニファーはヒョンミンの車でスジの家まで送ってもらった。
そこでスジは二人を見てしまう。
ジェニファーを降ろしてから、ヒョンミンはソウォンのもとへ行き、ソウォンにジェニファーへの気持ちを打ち明ける。
そしてまさかの自分の母親にも、そのことを暴露します。
スジとの結婚が決まっているというのに…。
それを聞いたヒョンミンの母親はもちろん激怒する。
ナムジュンはジェニファーが復讐の為とはいえ、スジの件など、少し度が過ぎて来ているのではと心配している。
そしてヒョンミンのことは本心からあんな行動をとっているのかと問う。
今目の前にいるのは誰なのかわかっているのかという雰囲気のジェニファー。
ここにいるのは、ジェニファーとして生きているセミなのだ。
ジェニファーはナムジュンの家族の許しを得て、ジミンの家を出てナムジュンの家にやって来た。
久しぶりに家に行くと、歓迎パーティーをしてくれるナムジュンの家族。
みんなが優しく迎えてくれます。
ジェジュンはジェニファーがセミだという確信があるよう。
再びヒョンミンの会社にいるジェニファーを訪ねてくる。
ジェニファーは頑に否定し続ける。
初めましての挨拶をしようとする。
ジェジュンは以前二人で購入したお揃いのジュエリーをしているジェジュン。
思わず泣きそうになるジェニファー。
それに気づいたジェジュンはさらにジェニファーはセミであると確信する。
しかしジェジュンにでさえ本性を明かさないセミには何か理由があるのだと悟る。
そして目の前に愛しいセミがいるのにどうすることもできないことに、ジェジュンも泣いている。
ジェジュンが去った後、ヒョンミンはジェニファーに連絡をする。
ジェニファーとディナーに行くのにふさわしい場所を押さえておくようにナムジュンに言う。
スジはヒョンミンの秘書であるナムジュンに、彼の日程を聞こうとする。
一度は断ったものの、結果的にはスジにヒョンミンのスケジュールを話す。
そして、作戦なのかはわからないが、今夜のジェニファーとのディナーの予定も教えてしまう。
それを聞いたスジは会長である母親に、ジェニファーと政治家をディナーに誘うようにしむける。
ジェニファーと、関係者全員がいるところでヒョンミンと結婚するのはこの自分なのだということを公言しようと言うのだ。
スジはヒョンミンの母親にも、ヒョンミンとジェニファーの距離が近しいことを話す。
それを聞いた母親はさっそくリサーチの為に会社にやってきます。
秘書であるナムジュンに、ジェニファーのところへ案内するように言う。
一緒にやってきたジミンは、ジェジュンがセミとのお揃いのジュエリーを身に着けているのを見てしまう。
母親はジェニファーに単刀直入にヒョンミンへの気持ちを確かめる。
素直にヒョンミンへの印象をそのまま伝えるジェニファー。
ヒョンミンの母親は、ヒョンミンにはスジと言う婚約者がいるのだからということを厳しく言います。
このことで、今夜二人で会おうとしていた予定はキャンセルとなり、それぞれ別でディナーに行くことに。
ジェニファーはソウォンやスジの家族と食事をすることになる。
しかしそれに嫉妬するヒョンミン。
そこへスジは関係者全員を連れて現れる。
今日の感想
ジェニファーの復讐がいよいよ本格的に始まりましたね。。。
復讐の為に生まれ変わり、復讐の為に生きているジェニファー、いやセミ。
ナムジュンはそんなジェニファーを少し心配そうですね。
関係のないスジまで悲しい思いをさせるのは少し可哀想な気もしますが…
いたしかたないといいましょうか…
これからジェニファーはもっともっと変わっていってしまうのでしょうか??