韓国ドラマ!いばらの花-あらすじ-16話〜18話-最終回まで全話を配信!
2013年に放送された極ドロ愛憎劇をBS11と同じ全60話で配信!
超人気俳優・女優陣が豪華共演し、毎回高視聴率をマーク!
ドロドロ系大好き管理人ショウコの感想・評価あり。


こんにちは!ショウコです!
ヒョンミンはナムジュン達の計画通りに、部長を葬る計画を進めましたね。
まずは彼らの身内の中をかき回すことに成功!!
ジェニファーに夢中のヒョンミンにはどんな手で制裁を下すのかが
とても気になっています。
そしてナムジュンの本当の意中の相手も気になるところですね…
これからさらにどんな方法で復讐劇が繰り広げられていくのか
たのしみですねっ!!!
「いばらの花」
16話
ソ理事はヒョンミンの命令通りに病院にいる部長の精算をした。
ヒョンミンはスジがいるというのに、ジェニファーに求婚をする。
ジェニファーはもちろんスジのことを気にかけますが、ヒョンミンは本気なようだ。
ナムジュンはカン会長と政治家が密会しているバーで見張っている。
カン会長は、人を使って裏で裏金の件をリークした人、過去の事件を持ち出した人物を探し出そうとしているようだ。
捜査している男が店から出るとすぐにナムジュンに気づく。
ナムジュンにいくつか質問する男。
ナムジュンは何も答えられない。
顔を見られないようにして適当な返事をして、そそくさと逃げる。
その男は、ナムジュンの顔を見て誰だったか思い出そうとしているが、わからない。
ジミンは隠れてソウォンと会っていたが、ジェジュンが映画の仕事で賞を受賞したと知り、すぐに駆けつける。
しかしジェジュンは冷静で、むしろお祝いに来てくれたジミンに対して冷たかった。
せっかく賞を受賞したというのに、この仕事は少しの間休憩して会社のことに専念すると言う。
ヒョンミンはソウォンのもとに部長の件は肩をつけたということを話しにくる。
そして部長しか知り得ない情報なのに、誰が自分たちにこの証拠を送りつけて来たのかという話題に。
警察官でもあり、頭のいいソウォン。
その人物はジェニファーなのでは?と見当をつけているようだ。
しかし愛するジェニファーに疑いをかけたソウォンが許せないヒョンミンは怒り狂う。
ナムジュンが店で見た男はお金持ちで、もともとカン会長の会社で働いていた男だということがわかった。
今は会社を経営している社長だ。
それはナムジュンの父親がいなくなった後に決まったらしい。
ジェニファーはヒョンミンから求婚ことをナムジュンに報告する。
そして、ジェニファーはその求婚を受け入れるつもりだ。
ナムジュンはそこまでする必要はあるのかとジェニファーに問う。
やつらを痛いめに合わせたい気持ちはわかるし、今はその為に生きているというジェニファーも理解している。
しかしその目標を達成した後は、ジェニファーではなく、もとのセミに戻り、セミとしていい人生を送っていくべきだと諭すナムジュン。
ジェニファーはセミに戻る戻らない、ではなく今の自分の使命を全うしたい気持ちでいっぱいなのだ。
ナムジュンは、自分たちファミリーはもちろん、ジェニファーにもそうあって欲しいと思っていることを伝える。
ナムジュンは事件の証拠となる鍵を、リークするつもりだ。
しかし、それはあくまでナムジュンの計画であって、自分の計画ではないと話すジェニファー。
二人の目標は一緒ではあるが、方向性はまた別のようだ。
カン会長とバーで会っていた男は、会社でナムジュンを見つける。
そして気になった男はナムジュンを調べるつもりなようだ。
同じ頃、ジェニファーも会社でその男を見かけて気になっていた。
理事にその男の正体を探る為にいろいろ聞き出す。
会社の内部を捜査していると聞いたジェニファーは、気になってナムジュンにもそのことを連絡する。
ちょうどその時、ナムジュンの部屋にはその男が訪ねて来ていた。
その男が会社の内部のことを掘り返したら、ナムジュンの父親のこともわかってしまい、その息子がナムジュンだということもバレてしまう。
ジェニファーはそのことが気がかりでならない。
ナムジュンはそこもぬかりなく細工はしてあるようだ。
とはいえ、身の危険にさらされるのではと続けるジェニファー。
ナムジュンの意思は固い。
バレたらバレた。
その時まで計画は続けていくつもりだ。
男はヒョンミンと会長にナムジュンが気になると話す。
ヒョンミンナムジュンに、なぜバーにいたのか聞く。
ナムジュンは、ヒョンミンの指示通りにジェニファーを探していたと答える。
ヒョンミンは納得した。
会長もまた、ヒョンミンのことは疑ってはいない。
しかし男はナムジュンのおばさんのことまで調べ上げていた。
行きつけであるバーのシンガーがナムジュンの家族であること。
もちろんナムジュンと一緒に住んでいるし、そこにはジェニファーまでもが同居しているという事実を会長に告げる。
びっくりしている会長に、おれは何かがあるはずだと話す男。
男はバーのことを調べようとするが、会長がそれを止めます。
ヒョンミンはジェニファーを家に連れて行きます。
そこでヒョンミンの母親もスジの母親にもばったり会ってしまう。
破れかぶれになったヒョンミンはついに、ジェニファーへの気持ちと、スジとの婚約話はなかったことにしてジェニファーを選ぶと言ってしまう。
もちろんどちらの母親も驚愕。
言葉もでないようだ。
ソウォンは裏金のことをリークしたのは会社の中にいるスパイだと踏む。
そしておとりの資料を準備して、誰かがそれに食らいつくのを待っている。
ナムジュンの仲間がそれを知らずに食いついてしまう。
ソウォンはさっそくその男を始末するべく動き出す。
その動向を察知したナムジュンは警告しようとするが、間に合わず。
その男はソウォンの手によって消されてしまう。
ナムジュンのおばさんが働いているバーには、カン会長の連れの男がヒョンミンの母親と一緒に来ている。
そのことをナムジュンに報告するおばさん。
ナムジュンはジェニファーにも連絡を入れます。
ナムジュンの味方が消されたことも言います。
バーでは、ナムジュンのおばさんがカン会長の女だと思っているよう。
それもその男がヒョンミンの母親にけしかけたことだ。
ヒョンミンの母親は激怒して会長に言い寄るが、会長は今は言えないが事実ではないとだけ告げる。
ナムジュンのおばさんは本当の会長の女のことを知っていた。
実は会長の女は、ここのバーの実のオーナーで、会長との間に隠し子までいるのだ。
そのことをジェニファーにも教える。
ジミンはヒョンミンに会いに来て、ジェニファーへの不満を言う。
しかしヒョンミンはジェニファーとの人生を選ぶことをジミンにも告げる。
ナムジュンが匿名でリークしたことにより、会社には警察がやってくる。
ヒョンミンは驚いてナムジュンに訳を聞くが、ナムジュンは知らないふりをする。
すぐに父親に連絡をするが、会長もこのことを知っている様子。
呆然としているヒョンミン。
17話
ナムジュンが警察にリークしたことに酔って、会社には警察が来ます。
父親も予想はしていたが、ヒョンミンだけがこのことに気づいていなかった。
これによって、ヒョンミンがこの会社を継ぐことは難しくなっと考え、不安になるヒョンミン。
しかしジェニファーがうまく仕事をこなしてみせるという一言で安心する。
ナムジュンの手助けをしていた男はナムジュンが助けて一命を取り留めていた。
そして安全な場所で治療を受けられるように手配した。
その頃会長のもとには、その男は消したという報告が入る。
しかし実際のところ、ボスがいるはずだとこれからさらに捜索を進めていく計画をしている。
ヒョンミンがジミンとの結婚を破断して、ジェニファーを選んだということがジェジュンの耳にも入る。
どうやらジェジュンは、ジェニファーはジェジュンに見せつけるためにこんなことをしているのだと思っているようだ。
セミとして話をするジェジュン。
ジェニファーは何も知らないふりを貫き通します。
ジミンが二人を見つけて話は中断されます。
気になって仕方のないジェジュンは、ジェニファーの家まで行きます。
しかしそこから出て来たのはナムジュンのおばさん…
ジェジュンは誰だったか考えるがわからない。
おばさんはジェジュンに気づき、すぐにナムジュンにも連絡する。
まさかヒョンミンに告げ口するはずはないだろうが、警戒はするべきだと話す二人。
ナムジュンのおばさんが会長の女だと思っている男とヒョンミンの母。
おばさんのことを調べ始めたようだ。
ソウォンとヒョンミンにはカン会長と政治家が密談している様子のものが届く。
誰の仕業か絶対に突き止めようと意気込む二人。
そしてカン会長は裏金のことで警察に連行される。
そのことは報道もされる。
ヒョンミンは犯人を捜すためにバーを調査する。
店のものに質問して、ここが自分の父親の店だということを初めて知る。
同時に、父親に母親以外に女がいることも知る。
ナムジュンはジェニファーがヒョンミンの求婚を受ける決心を聞いて心配している。
ジェニファーはナムジュンの身内にも危険が及ぶのではと不安そうだ。
ナムジュンのおばさんが、ナムジュンの父親の身内だということがバレたのだ。
そして裏金の件や部長のことも、おばさんが全て仕組んだことなのではと疑われている。
おばさんは住所を調べられて家を知られる。
ジェジュンは昔、セミが入院していた時におばさんが介抱していてくれた記憶が戻る。
しかしおばさんはもちろん人違いだと言う。
ナムジュンはセミの子供は行きていて、家で育てているのがその実の息子だということをジェニファーに話そうとしている。
しかし家族は反対だ。
自分たちが寂しいというのもおるけれど、突然小さい子供にそんなことを話すのは酷だと言う。
だがナムジュンは、自分とジェニファーに万が一のことがあってからでは遅いと考えての決断だ。
警察に捕まっているカン会長に会いにいって来たヒョンミンの母親。
カン会長は一向に真実を話そうとせずに、だんまりだ。
ヒョンミンの母親は、自分で何かを探ろうとカン会長の部屋をあさる。
そこでやはり女の陰を見つけてしまう。
ナムジュンのおばさんがカン会長の女だと思っているヒョンミンの母親。
おばさんを消そうと男に連絡する。
ジェジュンが盗み聞きしていて、すうぐさまジェニファーにこのことを説明する。
しかしすぐにその計画は決行されてしまう。
ジェニファーは急いでおばさんの元に向かうが、時既に遅し。
おばさんと子供がひき逃げにあう。
18話
ナムジュンのおばさんと子供がひき逃げにあうのを目の当たりにしたジェニファー。
二人とも重体だ。
すぐにナムジュンに連絡をするジェニファー。
現状を聞いてすぐに病院へ向かうナムジュン。
ジェニファーは事故当時の様子を詳しくナムジュンに説明する。
ナムジュンは油断していた自分に反省する。
二人はやはりこのこともヒョンミンの家族が関わっているとふむ。
ナムジュンの怒りは最高潮だ。
妹にもこのことを説明するナムジュン。
きっと父親の事件とも関連している誰かのはずだと言う。
そして、自分がここに来ることでこの計画も台無しになってしまうからと妹におばさんと子供のことを託す。
ナムジュンのおばさんの事故は、自分の母親の仕業だと知るヒョンミン。
驚愕している。
母親にそのことを確認しにいく。
他に女がいることを知って我慢できなかったと話すヒョンミンの母親。
ヒョンミンはジェニファーが病院にいることを知っていた。
そして素知らぬ振りをしてジェニファーに連絡をするヒョンミン。
ジェニファーに、調査してあげようと話す。
帰宅すると、家が何者かにめちゃめちゃにされていた。
ヒョンミンに助けを求めるジェニファー。
とりあえずは、セミとしての証拠は見つからずに済んだよう。
しかし完全なものにするためにと、証拠となる思い出の品までも処分する。
このままでは、ナムジュンの家族までもが危険にさらされると感じているジェニファー。
ヒョンミンの母親はヒョンミンに、スジとのこと、ジェニファーとのことを聞く。
ジェニファーといることで、会社も救われるのではと余裕でいうヒョンミンに、母親は経営とは何かを正す。
ナムジュンのおばさんは目を覚ました。
しかしセミの子供はまだ目が覚めない。
ナムジュンは家族と再び、セミの子供が目の前にいるということを話すタイミングを話し合っている。
今はまだ黙っておこうと判断する。
ジェニファーから、ひき逃げ直前にジェジュンから連絡が会ったことが、またしてもあの家族が関わっているということだと考えるナムジュン。
ナムジュンが会社に行くと会社がとても騒がしい。
社員の様子もなんだか変だ。
ソ理事がヒョンミンを連れ出して二人で何か話している。
理事はとうとうバーのおばさんとナムジュンが家族だということを突き止めた。
更に、ナムジュンの父親がこの会社で働いていたということまでも知っている。
全てを知ったヒョンミン。
信じていたナムジュンが、密告者だと知り憤慨するヒョンミン。
そんなヒョンミンをなだめる理事。
下手に動くと、こちらが警察ににらまれてしまうとアドバイスをする。
理事の指示に従うことにしたヒョンミン。
何も知らないそぶりでいつもどおりの生活を送りながら、さらにナムジュンのことを調べ上げていく作戦だ。
ヒョンミンは、警察にいる父親のもとに行かせるつもりだ。
ナムジュン急な言いつけにも勘ぐっている。
家が荒らされていたことでヒョンミンに相談していたジェニファー。
自分の家に来るようにジェニファーに話す。
ヒョンミンの妙な様子に、何かがおかしいと気付くジェニファー。
ナムジュンが連絡はとらないようにと言っていたにもかかわらず、心配で連絡をするジェニファー。
ナムジュンはヒョンミンの指示通りに会長の元に向かう。
会長はナムジュンのことを今もなお、一番信頼している。
スジは、ヒョンミンがジェニファーを選んだ今もなお、ヒョンミンとの関係を終わりにするのは嫌がっている。
そしてジェニファーには、ヒョンミンの近くにいる理由をダイレクトに聞く。
ただただヒョンミンに惹かれているだけだ。
だから結婚を考えて何が変なのかと聞くジェニファー。
ヒョンミンはソウォンに連絡をする。
犯人がわかったからこれから動き出す準備を始めるようだ。
今日の感想
とうとうナムジュンのことがバレてしまいましたね><
ジェニファーとナムジュンの関係がバレてしまうのも時間の問題なのではとハラハラします…
セミの子供も早く意識が戻って欲しい〜!!
ヒョンミンはこれからナムジュンにどんな方法で詰め寄っていこうと考えているのか。
それにしてもこの家族は本当に恐ろしい…