韓国ドラマ-お願いを、ママ-あらすじ-詳細-17話~23話-視聴率は脅威の40%に迫る!キャストはユジン、オ・ミンソク、チェ・テジュンなど。最終回までネタバレあり。相関図、日本語字幕動画をチェック!


「お願い、ママ」
「第17話」
ジネがフンジェと付き合うと言うとサノクは酷く反対してフンジェを家から追い出そうとし、裏切りに傷ついたチェリはヒョンスンを運転手として働かせてジェミンに会いに行く。一方、ヒョンギュは退勤したヘジュと電話している時、受話器の向こう側からヘジュの悲鳴を聞いて…
「第18話」
手紙を見たチェリは、これまでヒョンスンの気持ちを誤解していたことに気がつき、ヒョンギュは泥棒が入った家に夜中一人でいるヘジュのことが心配で足が止まる。一方、ヨンソンは様々な理由を上げてオフィステルを見せようとしないフンジェの態度に、ひょっとしてガールフレンドと暮らしているのではないかと突然恐ろしく感じて…
「第19話」
ヨンソンは過ぎた日々を思い出し、ジネが本当にフンジェが自分の息子であることに気がつかなかったのだろうかと疑い始める。一方、チョルウンはチェリのボーイフレンドが誰なのかを調べるためヒョンスンにチェリを監視するよう依頼し、ヒョンスンはそれを口実としてチェリとデートを楽しみギナムと会ってしまって…
「第20話」
ジネはこれまで自分をだましてきたフンジェのことを残念に感じ、ひょっとして身分を隠して愛の遊びを楽しんだのではないかとフンジェの思いを誤解する。一方、ヒョンギュは自分に対して未練を残し接近してくるユ・ジヨンのことが負担になり、ヘジュはそんなヒョンギュを助けるためにどうしようもない嘘をつくことになるのだが…
「第21話」
ヨンソンはジネとサンヒョクの仲を疑い、ジネに冷たく接しフンジェに下宿を出るよう伝える。一方、ヒョンギュはヘジュの家に怪しい男が侵入しようとしていたという事実を知り、チェリはサノクに気に入られようと点数を稼ぐ作戦に出るのだが…
「第22話」
フンジェはジネの家で下男のように生きているのと同じだと残念がるヨンソン、サノクはフンジェがヨンソンの息子であることを知るとフンジェに心が傾く。一方、フンジェは相変らず怒りが収まらないジネに、この状況をもう終わらせようと言うのだが…
「第23話」
チェリとヒョンスンの関係を知ったチョルウンはヒョンスンを解雇した後チェリを家の中に閉じ込める。ジネは会社に代表の息子と付き合っていることが知られ困ってしまい、ヨンソンはそのことでジネのことがもっと気に障る。一方、ヒョンギュはサニに頼まれ、ヘジュには内緒で偽パパの役をすることになるのだが…