韓国ドラマ-お願いを、ママ-あらすじ-詳細-38話~44話-視聴率は脅威の40%に迫る!キャストはユジン、オ・ミンソク、チェ・テジュンなど。最終回までネタバレあり。相関図、日本語字幕動画をチェック!


「お願い、ママ」
「第38話」
ジネはチョルウンに連絡したために困難に面し、ヨンソンとフンジェの間で疎外感を感じる。ドンチュルはウンオクが借金の督促を受けたことが残念で、サノクに内緒でお金を渡してしまう。ヒョンギュはクリスマスイブにキム社長に会いに行くヘジュを捕まえ、自分よりキム社長が好きなのかと尋ねるのだが…
「第39話」
サノクがヘジュとの結婚に反対したため苦しんでいたヒョンギュは、これまで長男として積もり積もった不満を吐き出しサノクは心を痛める。ウンオクはドンチュルにスカーフをプレゼントし、過去のことを思い出し、ヒョンスンはチェリに会いに行く途中でメンドゥを威嚇する不良たちの襲撃を受けるのだが…
「第40話」
エンドゥがヒョンスンにキスする場面を目撃したチェリは,裏切りを感じて家出をし、フンジェに連絡してヨンソンの家を訪ねて行く。ジネはフンジェに会いたいというギナムの頼みを受け、ヨンソンの合意もナシにフンジェとギナムが会うための場所を用意することになるのだが…
「第41話」
ギナムはヨンソンに、チョルウンともう一度上手くやってほしいとお願いし、チョルウンはジネの助けを受けてヨンソンに求婚する。ヒョンスンは結婚以後初めてチョルウンと食事をする機会を得て、エンドゥが悪い子供たちと親しくなり離れたという話を聞くことになるのだが
「第42話」
ヨンソンはフンジェが願わないならばチョルウンとは会わないと言うが、フンジェはチョルウンを受け入れる時間が必要なだけだと言う。チェリはエンドゥのことを優先視するヒョンスンに失望し、ヒョンスンはチェリが自分に飽き飽きしたのだろうと誤解する。一方、サノクは夢の中で亡くなった実家の母と会うことになるのだが…
「第43話」
余命宣告受けて悲しんだサノクは、自分でも気づかぬうちにヒョンギュに礼儀なくふるまうサンを苛め、サンが傷つくのではないかと恐ろしくなったヘジュはヒョンギュとの結婚をあきらめようとする。ジネはヨンソンの誕生日が近づき、誕生日のための食事を手作りで準備しようとするのだが…
「第44話」
ジネはヒョンギュが妻の実家での暮らしを決めたことが不満で、他人に与えるために子育てをしたのかとサノクに不平を言う。ヒョンギュの結婚式前夜、サノクはヒョンギュが離れて行ったらどうやって生きていったらよいのかも分からないと涙で思いを伝えるのだが…