こんにちは!ショウコです!
イ・サンが幼少期に、父親がこの世を去ってしまったのですね。
しかもありもしない濡れ衣を着せられて。
この出来事で、イ・サンは国を背負う立場になろうと決心しましたね。
イ・サンは今後どのように成長を遂げるのか…気になります。
では、続きをどうぞ。


「イサン」
4話
イ・サンは幼少期に誓ったように、ちゃくちゃくと王になるための準備を。
あの頃敵視していたヨンジョも、イ・サンのことを王にと考えていた。
だが、既にこの世から去っているイ・サンの父親のことが
今になっても彼は悪事を働いていたのでは…
と言われていた。
その事で、イ・サンも大丈夫なのかと言われ始める。
5話
それから月日は流れた。
イ・サンは常に誰かに狙われながら暮らしていた。
とはいえ、ここは王はいる場所…
のはずだったのだがイ・サンはとうとう、本当に危険な目にあった。
事なきをえたのが幸いだったが、誰かの企みなのは確か。
その敵はそのまま姿が見えなくなってしまい、
イ・サンが狙われた事すら、そんな事実はなかったのでは
などと言われてしまう。
幼少期に出会っていたテスとソンヨンは、テスの親戚と一緒に
この地に帰っていた。
イ・サンに再会するのを心待ちにしている。
6話
イ・サンは、自分の事を消そうとしているのは誰なのかを調べていた。
しかし、あと少しで何かわかりそうだったのに、
その人物も消されていた…でもイ・サンは何かを感じ取った。
ソンヨンは、あらぬ疑いをかけられて捕まっていた。
今日の感想
イ・サンを狙っているのはいったい誰なのか??
サンは何かに気付いたようだけど…
なぜこんなに危険な目にあわなければならないのでしょうか。
ソンヨンとテスはせっかくイ・サンのところに
戻って来れたのですが、
ソンヨンがなんだかよくないことに巻き込まれてしまいましたね。
早く、無事にイ・サンと再会できると良いのですが。