韓国ドラマ-イヴの愛-あらすじ-詳細-102話~107話-キャストにユン・セア、キム・ミンギョン、イ・ジェファン、イ・ドンハ、ユン・ジョンファなどを迎え、視聴率は二ケタ突破!最終回までお届け。DVD動画も好調!


「イヴの愛」
「第102話」
ク・インス!私の手で…押し倒すのだ!!
ジョンオク(ヤン・グムソク)はク会長(イ・ジョンギル)を連れて工場の庭に入るが、ク会長はジョンオクの記憶が戻ったのではないかと拳を振り上げる。
衝撃を受けたジョンオクはふらつくが、ク会長はワザと捉まえようとせずそこへソンア(ユン・セア)が駆け付けてジョンオクを助けるのだが…
「第103話」
チン社長の会社を必ず取り戻すでしょう
再び家に入ったソンア(ユン・セア)は、ク会長(イ・ジョンギル)とファギョン(クム・ボラ)のいびりにも屈せず持ちこたえるが、結婚写真まで剥がしてしまうソンアにガンモ(イ・ジェファン)は寂しい思いを隠すことができない。
ソンアは父の家を守るためならなんだってするという考えをジョンオク(ヤン・グムソク)に伝えるのだが…
「第104話」
シッカリ保管して。私たちが見つけた最初の証拠だから!
セナ(キム・ミンギョン)はジョンオク(ヤン・グムソク)からusbを奪おうともがくが、ジョンオクは公園の森の中に投げてしまう。ジョンオクが投げたのは偽のusbだとは知らず、セナは熱心に探すがジョンオクは本当の証拠であるusbをソンア(ユン・セア)に渡すのだった…
「第105話」
私の家族は私が守ると申し上げたではないですか!
セナはク会長に自分も昇進させてくれとだだをこねるが、ク会長は腹を立ててセナを追い出す。ソンアはク会長にナム秘書を使ってチキン店の権利証書を持ってこいと言ったのかと尋ね、会長は言い逃れるが証拠が入ったカメラを見るとどうすることもできなくなり….
「第106話」
今の君にはここが似合っていると言っているんだ
セナ(キム・ミンギョン)はウジュを抱いてチキン店に入って行き、セナを見た家族は皆ここがどこか分かって潜り込んでいるのかとセナを苛める。セナは屈せず、貧しい叔母のせいでこんな有様になったと言いヨンジャ(イ・ギョンシル)を恨むのだが、結局家族皆に投げ出される。ガンミン(イ・ドンハ)は自分がチャ・ゴヌの子を自分の子と思って育ててきたのかと苦しむのだが…
「第107話」
あなた、今まで私にバカなフリをしてきたの?
ファギョン(クム・ボラ)はウジュの物を取りまとめてチキン店へと訪ねていくが、ジョンオク(ヤン・グムソク)は密かにセナの(キム・ミンギョン)物を調べてみろと言う。
これを隠れて盗み聴いていたセナはジョンオクに向かってバカの演技をしないでくれと言い、ジョンオクはドキッとするのだが事実を知らぬファギョンは共に地獄へ落ちる作戦にソンア(ユン・セア)とジョンオクまで引き込むつもりかとセナを非難するのだが…