韓国ドラマ-イヴの愛-あらすじ-詳細-19話~24話-キャストにユン・セア、キム・ミンギョン、イ・ジェファン、イ・ドンハ、ユン・ジョンファなどを迎え、視聴率は二ケタ突破!最終回までお届け。DVD動画も好調!


「イヴの愛」
「第19話」
ダメだ!目覚めたらマズイ!
ジョンオク(ヤン・グムソク)は奇跡のように目覚めるが、目を開いた後セナ(キム・ミンギョン)の顔だけを穴があくほど見つめる。
これに対しセナは、ジョンオクが目覚めてすべての事実を言えば終わりだと考え不安に震えるのだが….
「第20話」
静かに夫について行きなさい
ラボン(イム・ドユン)とヨンジャ(イ・ギョンシル)が会社を尋ねて行くと、セナ(キム・ミンギョン)は慌てて自分の本当の姿を見せないようにするが、寄りによってカフェでゴヌ(ユン・ジョンファ)がこれを盗み聴いてセナをあざ笑う。
セナはソンア(ユン・セア)に、自分には好きな男がいて、その男を絶対離さないと毒気を吐き出す。
「第21話」
カン・セナの人生を変えることができる真実
ク会長(イ・ジョンシル)の秘密を知ることになったセナ(キム・ミンギョン)は、これをどう利用しようかと深く考え、ジョンオク(ヤン・グムソク)はク会長の話を聞いていたのかいなかったのかずっと横になっているのだった。
「第22話」
姉さん、目覚めたの?
セナ(キム・ミンギョン)が険しい表情でジョンオク(ヤン・グムソク)に向かって手を伸ばそうとした瞬間、ジョンオクは目を剥いてセナの手首を捉える。セナは恐怖で真っ青になり、ちょうどソンア(ユン・セア)が病室に入る。
一方、ガンミン(イ・ドンファ)はゴヌ(ユン・ジョンファ)にヒョナ(チン・ソヨン)の事故を再捜査するだけの人を知っているかと尋ねるのだが…
「第23話」
会長のモノになりたいのです
病院でジョンオク(ヤン・グムソク)に会ったファギョン(クム・ボラ)はク会長(イ・ジョンギル)にジョンオクが目覚めたという事実を知らせ、ク会長はゴヌが自分を騙していたという事実を不届きに思う。
ガンモ(イ・ジェファン)はセナ(キム・ミンギョン)と新規事業企画案に取り組み始め、この二人が共に仕事をしているのを見たファギョンはセナをお茶に誘う。
「第24話」
ソンア…君は私の心を知らないのか
ジョンオク(ヤン・グムソク)は退院して家に戻るが、家に慣れず不便に思う。一方セナ(キム・ミンギョン)はファギョン(クム・ボラ)に良く見られるため酒に酔ったガンモ(イ・ジェファン)を探してガンミン(イ・ドンファ)のところに連れていく。
ラボン(イム・トユン)とヨンジャ(イ・ギョンシル)はセナとゴヌ(ユン・ジョンファ)が今後上手くいきそうなのかと尋ねるが、セナはやっとその男に満足したかと癇癪を起こす。