韓国ドラマ-イヴの愛-あらすじ-詳細-31話~36話-キャストにユン・セア、キム・ミンギョン、イ・ジェファン、イ・ドンハ、ユン・ジョンファなどを迎え、視聴率は二ケタ突破!最終回までお届け。DVD動画も好調!


「イヴの愛」
「第31話」
ママを陰湿に攻撃しようとしている人が誰なのかを明らかにする
ゴヌ(ユン・ジョンファ)の偽りの証言により、ジョンオク(ヤン・グムソク)が精神的な退行までも体験することになりドジュン(ヨ・フェヒョン)は会社を訪ねて行ってゴヌと揉める。
サンチョルはセナ(キム・ミンギョン)の家の近所に引越しヨンジャ(イ・ギョンシル)に接近する一方、ソンア(ユン・セア)は二重帳簿について疑いを持ち黒幕を明らかにすると言い….
「第32話」
あなたは私についてきたのか でなければあなた一人で行って
トジュン(ヨ・フェヒョン)は会社の廊下でゴヌ(ユン・ジョンファ)を掴みジョンオク(ヤン・グムソク)の悔しさを明らかにしようとするのだが、器物破損で警察に連行されるという危機に面する。
セナ(キム・ミンギョン)はク会長(イ・ジョンギル)にトジュンのことについて話し、ソンア(ユン・セア)を退社させると大声を上げる。
「第33話」
部長が私の前にいるなんて 惨めだと言っているのです
セナ(キム・ミンギョン)はゴヌ(ユン・ジョンファ)の提案を冷たく断り、ちょうどソンア(ユン・セア)が彼らが一緒にいる場所へと入ってくる。
ガンモ(イ・ジェファン)はソンアに、終わったことを振り返るなと言い慰めるのだが….
「第34話」
カン・セナ! お前の意のままにはなりはしない!
ソンア(ユン・セア)はゴヌ(ユン・ジョンファ)の女がセナ(キム・ミンギョン)であったと言う事実を知り、セナをこれまで信じてきた自分が情けないと言って裏切りを表現する。
ゴヌはセナを訪ねて行き、ジョンオク(ヤン・グムソク)に復讐するために自分を利用したのかと問い質すのだが….
「第35話」
今までありがとう。グッバイ、チャ・ゴヌ!
セナ(キム・ミンギョン)はガンモ(イ・ジェファン)に会って、ゴヌ(ユン・ジョンファ)とソンア(ユン・セア)がお互いへの未練を深く持っているようだからソンアに近づかないようにと言う。ソンアはセナがガンモに愛嬌を見せているシーンを目撃し、ガンモにセナが疑わしいと言う。
セナはゴヌに、言葉に注意しなければ二人が一緒にした醜悪なことをみな暴露すると言うのだが..
「第36話」
地獄行きを自任するかのようだ
ゴヌ(ユン・ジョンファ)のアメリカ発令を疑問に感じたソンア(ユン・セア)はセナ(キム・ミンギョン)に、ゴヌがアメリカに行くことになった理由は何なのかと尋ねる。
ジョンオク(ヤン・グムソク)はサウナで子供といざこざを起こし、子供の保護者は認知症の患者をサウナに置いておかないでくれと言うのだが..