韓国ドラマ-イヴの愛-あらすじ-詳細-43話~48話-キャストにユン・セア、キム・ミンギョン、イ・ジェファン、イ・ドンハ、ユン・ジョンファなどを迎え、視聴率は二ケタ突破!最終回までお届け。DVD動画も好調!


「イヴの愛」
「第43話」
チャ・ゴヌについて申し上げることがあります
セナ(キム・ミンギョン)はソンア(ユン・セア)が投票操作をしたという理由をつけてソンアを脱落させようとするが、ソンアはこれを、自分を陰湿に攻撃するための誰かの操作だとし、採用詐欺でJHグループを告訴すると言う。
ちょうど現れたガンモ(イ・ジェファン)はソンアの肩を持ち、詳しい調査を指示する。
「第44話」
これからを見て 誰が勝つのか
ソンア(ユン・セア)はセナ(キム・ミンギョン)がゴヌ(ユン・ジョンファ)をニューヨークに送ったという事実を知り問い詰めるが、セナはソンアにまだ自分が友達に見えるのかと言って無視する。ちょうど彼らの会話を盗み聴いていたホン代理は、ガンミン(イ・ドンハ)に二人の気力の戦いが物凄かったと話す。
一方、ガンモ(イ・ジェファン)はソンアに友達ヒョンス(キム・ヨンフン)を紹介するのだが…
「第45話」
ついに私が帰ってきた
セナ(キム・ミンギョン)は会社に合格したソンア(ユン・セナ)に、会社に入ったことを後悔させると脅しをかける。
一方、ク会長(イ・ジョンギル)はセナに失望し、いっそ家に入って座っていろと言うのだが、緊張したセナはヒョンスに自分のパートナーになってくれないかと提案する。
「第46話」
二人がなぜ会うの?
ソンア(ユン・セア)はセナ(キム・ミンギョン)を探るため、わざわざヒョナ(チン・ソヨン)から手紙が来たと言い妹が生きているようだという話をする。
ジョンオク(ヤン・グムソク)は家で人形の目を付ける仕事をしており、ソンアにそれを見つけられソンアは心を痛めるのだが….
「第47話」
貸間の人々がソンアの家族だったの?
ソンア(ユン・セア)はゴミ箱に自分の企画案があったという事実を知り、セナ(キム・ミンギョン)に怒る。そしてこの事実をガンミン(イ・ドンハ)とガンモ(イ・ジェファン)にも知らせる。
一方、ジョンオク(ヤン・グムソク)がヨンジャ(イ・ギョンシル)のチキン店で仕事をしていることを知ったファギョン(クム・ボラ)は、これからはたくさんジョンオクに会いに来ると約束する。
「第48話」
うちの母のことをむやみに話すな!
ヨンジャ(イ・ギョンシル)の家に賃借して住んでいるのがソンア(ユン・セア)の家族だということを知るようになったセナ(キム・ミンギョン)は、誕生日パーティーの真っ最中であるソンアの家まで走って行き誕生日の祝膳をひっくり返す。
セナはヨンジャに、自分の母はジョンオクのせいで死ぬことになったのだから直ちに追い出せと言う。