韓国ドラマ-イヴの愛-あらすじ-詳細-6話~11話-キャストにユン・セア、キム・ミンギョン、イ・ジェファン、イ・ドンハ、ユン・ジョンファなどを迎え、視聴率は二ケタ突破!最終回までお届け。DVD動画も好調!


「イヴの愛」
「第6話」
いったいどこにいるのヒョナ…早く帰ってきて
ヒョナ(チン・ソヨン)が失踪したため警察が出動するがヒョナを発見できず、日が暮れると捜索を終了しようとする。
ソウルに帰ったセナ(キム・ミンギョン)はソンア(ユン・セア)からの電話を受けて束草に帰ったかのように行動し、ゴヌ(ユン・ジョンファ)はセナに自首しようと言うのだが…
「第7話」
車の中にブラックボックスがあるでしょう?
サンチョルがヒョナ(チン・ソヨン)の捜索作業を終了し、次の日再び始めようと言うとジョンオク(ヤン・グムソク)は絶叫し、娘を捜し出せと言う。別荘に戻ったセナ(キム・ミンギョン)とゴヌ(ユン・ジョンファ)は今後どうしようかと計画を立て…
一方、ジョンオクが気が気でない今の状況を利用し、ク会長(イ・ジョンギル)はジョンオクに役員陣会議のことは気をするなと言うのだが…
「第8話」
他殺であれば 有力な容疑者はカン・セナ氏です
ヒョナ(チン・ソヨン)のスニーカーの片方が発見され、サンチョルはソンア(ユン・セア)に転落死である可能性が高いと話し、ガンミン(イ・ドンハ)はヒョナを探して来いと大声を張り上げる。
サンチョルはセナ(キム・ミンギョン)を訪ねて行き、事件が起きた日、束草に行った理由を尋ね、ヒョナの転落死が他殺の場合最も有力な容疑者はセナだと話すのだが…
「第9話」
事故原因について徹底的に調査してください
サンチョルはゴヌ(ユン・ジョンファ)の車にあったブラックボックスにセナ(キム・ミンギョン)とヒョナ(チン・ソヨン)が小競り合いをしている様子が収められているのを見て会心の笑みを浮かべる。セナはサンチョルと取り引きを試みるのだが…
一方、ソンア(ユン・セア)はガンミン(イ・ドンファ)に、ヒョナの日記帳を渡し…
「第10話」
理事様 郵便物が届きました
ジョンオク(ヤン・グムソク)は、ヒョナ(チン・ソヨン)は自殺したと思いこれで忘れようと話すが、ソンア(ユン・セア)はそれはできないと反発する。
一方ゴヌ(ユン・ジョンファ)はソンアに結婚を急ごうと話すが、ジョンオクはこれを冷静に切り捨てる。
「第11話」
恥ずかしくて 私がソウルにいない時に送ったの
ソンア(ユン・セア)は結婚についてもう一度考え直すというジョンオク(ヤン・グムソク)が理解できず、ジョンオクはゴヌ(ユン・ジョンファ)の写真を見たという話を持ち出さずに注意深くゴヌを見る。
一方セナ(キム・ミンギョン)は、ゴヌとソンアを引き離すための計略を立てるのだが…