韓国ドラマ-イヴの愛-あらすじ-詳細-60話~64話-キャストにユン・セア、キム・ミンギョン、イ・ジェファン、イ・ドンハ、ユン・ジョンファなどを迎え、視聴率は二ケタ突破!最終回までお届け。DVD動画も好調!


「イヴの愛」
「第60話」
すべての秘密を 私に話すことができる?
ガンミン(イ・ドンファ)は秘書を同行させてショッピングモールで市場調査を行い、偶然ヒョナ(チン・ソンア)の姿を発見し追いかけて行く。驚くべきことにヒョナの姿をした女性は英語で電話をしており元気そうだ。
事務室でソンア(ユン・セア)の引き出しを調べたセナ(キム・ミンギョン)はソンアが操作したヒョナの手紙を発見してソンアを問い詰める。
「第61話」
こうして私の前に現われてくれてありがとう
ソンア(ユン・セア)を求めたガンモ(イ・ジェファン)は森の道を降りてきて、ロマンチックなキスをし二人の思いを確認する。
一方ソンアが森で道に迷ったと考えたセナ(キム・ミンギョン)は得意満面で家に帰り、ヒョンス(キム・ヨンフン)に自分がした事について語り、家族がいない合間を利用してヒョンスの膝枕でソファに横になっているが….
「第62話」
私 ガンモ兄さんを愛している~
ヨンジャの家の庭でセナの家族とガンモが仲むつまじく夕食をし終えた後、セナが訪ねてきてソンアにどのように自分の婚家に入ってこようとしているのかと器を投げ捨てながら乱暴を働く。ジョンオクはセナの行動に衝撃を受けたように大声を出し、ちょうど戻てきたガンモにより状況が整理される。ガンモはジョンオクに、誰が坡州に連れて行ったのかと問うのだが….
「第63話」
チキン店を壊してしまえ!
ガンモは見合いの席にソンアの手を握って現れ、ソンアを愛しているので見合いはしないと宣言する。ファギョンは烈火のごとく怒りソンアにジュースをかけるが、ガンモは対抗してソンアにやたらなことをするなと立ち向かう。その道でガンモはセナに、家にご挨拶しに行こうと言うのだが….
「第64話」
君は死んでも会長の嫁にはなれない
男たちが振り回す角材をガンモ(イ・ジェファン)は迎え打ち、これに驚いた男たちは急いでチキン店を出る。セナ(キム・ミンギョン)はク会長(イ・ジョンギル)に店の処理はうまくいったと報告し、ク会長は自身がさせたのではなくセナが自らした事だという確約を受ける。
ガンモとガンミン(イ・ドンハ)はチキン店であったことを話し、セナがソンア(ユン・セア)を嫌う理由にヒョナ(チン・ソヨン)が関連していると察するのだが….