韓国ドラマ-イヴの愛-あらすじ-詳細-65話~70話-キャストにユン・セア、キム・ミンギョン、イ・ジェファン、イ・ドンハ、ユン・ジョンファなどを迎え、視聴率は二ケタ突破!最終回までお届け。DVD動画も好調!


「イヴの愛」
「第65話」
ク・ガンモ、チン・ソンアと結婚しろ
ガンミン(イ・ドンハ)の前に届けられたクィックサービスの封筒を置いてク会長(イ・ジョンギル)とセナ(キム・ミンギョン)は揉め事になり、その渦中にUSBの存在をク会長が確認する。
ガンモ(イ・ジェファン)は再び営業を始めたヨンジャ(イ・ギョンシル)のチキン店に友達をドッと連れてきて、ヨンジャとジョンオク(ヤン・グムソク)を笑顔にさせる。
一方、ク会長は家族が食事をしている席でわざわざガンミンに、クィックサービスで配達された物は何なのかと尋ねるのだが….
「第66話」
ヒョナ、ヒョナだろう?
嫁に来たソンアにセナは、年下だが先に嫁にきたので先輩だと言い目上の人扱いをしない。一方セナはヒョンスに、ク会長が持っているusbを見つけて欲しいとお願いするのだが…
「第67話」
定められていた兄に 尾を振ったのが君の母
グンサンの娘であることが明らかになるとセナ(キム・ミンギョン)はこれはみなソンア(ユン・セア)のせいだと怒り、インス(イ・ジョンギル)はチン社長とグンサンの関係をセナに話す。
ヒョンス(キム・ヨンフン)はヒョナ(チン・ソンア)の死について調べるためセナを抑えるのだが….
「第68話」
仕返しする 私の家族が流した涙の何倍も
セナ(キム・ミンギョン)が自分の錯覚のために自分と家族を困らせたことを知ったソンア(ユン・セア)はセナに復讐しようと誓う。
一方セナは、ソンアが電話を受けて席を外すとソンアの引き出しを調べて書類を取り出すのだった..
「第69話」
薬がなぜここにある?
ガンミン(イ・ドンハ)がヒョナ(チン・ソヨン)を見つけて訪ねて行こうとした瞬間、セナ(キム・ミンギョン)とヒョンス(キム・ヨンフン)もヒョナの姿を見る。
ガンミンがヒョナに話しかけるが、ヒョナは見間違いだと言って離れる。これを見守っていたセナは、やはりヒョナは確実に死んだのだと、自分の二つの目でハッキリ見たと言う。
「第70話」
罪を覆おうとせず いっそ罰を受けて
ファギョン(クム・ボラ)はセナ(キム・ミンギョン)が漢方薬をすり換えたのを知って、証拠を見せ大声を張り上げる。
しかし、セナは反省する兆しを見せず、おう吐するソンア(ユン・セア)にセナは胃の内視鏡検査を受けてみろと言うが、ファギョンは妊娠だと考え家族に知らせる。