韓国ドラマ-イヴの愛-あらすじ-詳細-71話~77話-キャストにユン・セア、キム・ミンギョン、イ・ジェファン、イ・ドンハ、ユン・ジョンファなどを迎え、視聴率は二ケタ突破!最終回までお届け。DVD動画も好調!


「イヴの愛」
「第71話」
あなたたち これでも無事でいられると思う?
ボイスレコーダーを掴んだソンア(ユン・セア)はセナ(キム・ミンギョン)を避けて逃げ、セナはソンアを追って非常口まで行き、荒々しくソンアを押し退けて倒れさせる。
踊り場まで転がり落ちて気絶したソンアは手で腹を覆って….
「第72話」
もう君と私は 離婚だ
ヒョナがいるものと思って病室を訪ねたセナに、ガンモが現れてソンアに触れるなと喉元を絞める。図々しくも自分がソンアを押したという証拠を出せと言うセナに、ソンアが現れ直接話をするが、それでもセナは反省しようとしない。ガンミンはセナに離婚しようと言うのだが…
「第73話」
何事が…あったのですか?あなた どうしたのですか?
ク会長はキム博士に連絡し、ホン・ジョンオクの記憶が戻らぬようにしてほしいと話すが、ちょうど現れたガンモが電話を取り上げキム博士にク会長の話を聞かないようにと言う。ク会長はそんなガンモの頬を殴るが、ぎこちない二人の関係を不思議に思ったソンアにガンモは、ただ会社の仕事のことで父と少しぶつかっただけだと言い逃れる。
「第74話」
人間のクズがいる!
ソンアが謎の男たちに引かれてどこかに捕えられ、嫁二人がいなくなった家ではガンモの暴露が続く。セナがソンアを押して転がり落ちたということを知りファギョンは、セナを上手く追い出したと言うのだが…
「第75話」
君が殺したのは私の姪!
ソンア(ユン・セア)は逃げるように山を走るがお腹が痛くなり彷徨いながら座り込む。
かろうじて病院に到着するが下血が激しく、手術をすることになり結局流産する。
ガンモ(イ・ジェファン)とソンアは絶望するのだが…
「第76話」
出て行く前に 離婚書類にサインして
インス(イ・ジョンギル)は、自分の代わりになったセナ(キム・ミンギョン)を家に呼び入れ、セナは車椅子に乗って演技をするが、ソンア(ユン・セア)はそれがセナの演技だと確信する。
ジョンオク(ヤン・グムソク)は金を儲けるため給仕の仕事をしようと思いつき、訪ねて行った家からヒョナ(チン・ソヨン)そっくりのケリーが出て来て…
「第77話」
監査チームから 調査が出ました
ジョンオク(ヤン・グムソク)は給仕の仕事をして受け取ったお金で家族へのプレゼントを買いヨンジャ(イ・ギョンシル)を感動させる。
セナ(キム・ミンギョン)は会社の公金を横領したという状況を押さえられ監査チームの調査を受けることになるのだが..