韓国ドラマ-イヴの愛-あらすじ-詳細-84話~89話-キャストにユン・セア、キム・ミンギョン、イ・ジェファン、イ・ドンハ、ユン・ジョンファなどを迎え、視聴率は二ケタ突破!最終回までお届け。DVD動画も好調!


「イヴの愛」
「第84話」
この席にも解雇する職員がいますか
室内プールで呼吸困難により水に落ちたケリー(チン・ソヨン)を、偶然ダイビング台から見つけたガンミン(イ・ドンハ)が救けるが、ケリーがオレンジアレルギーのために呼吸困難を起こしたことを知る。
ク会長(イ・ジョンギル)はケリーに、自分が本当に信頼しているのはカン室長(キム・ミンギョン)だと話すのだが…
「第85話」
私は、私の父の意を守るでしょう!
ジョンオク(ヤン・グムソク)は会社を訪ね、ク会長(イ・ジョンギル)を捉えてソンア(ユン・セア)とガンモ(イ・ジェファン)を会社から切らないようにと哀願するが、ソンアは父が作った浄水器会社だから奪われたりはしないと強硬な態度を見せる。
おりしもケリー(チン・ソヨン)が現れ、この会社の創業者がチン室長の父なのかと尋ねるが、ク会長は図々しくもケリーの手をあげ、同業者だと記者たちの前で宣言する。
「第86話」
君たちは私に敵わない!
ケリー(チン・ソヨン)のプレゼンテーションを聞いたソンア(ユン・セア)は、テーマパークの失敗事例は多いと話しケリーと対抗する。
会議室の画面に映像が浮かび上がり、ク会長(イ・ジョンギル)をはじめとする役員は慌てるのだが..
「第87話」
君たちの父を殺したのはク会長だ
家族皆がク会長(イ・ジョンギル)の健康を心配するが、ク会長はゴルフで鍛練された筋肉なので漢方薬だけでも持ちこたえることができると大きな声を上げる。
家族は皆、ク会長がセナ(キム・ミンギョン)と共に自作自演を行ったと考えるが、ソンア(ユン・セア)は道のゴミ箱からかつらを発見して不審に思う。
「第88話」
人がとても真っ直ぐであれば、負うしかないはずだ
オ理事はガンミン(イ・ドンハ)にソンア(ユン・セア)の父を殺したのはク会長(イ・ジョンギル)であるという事実を暴露するが、ク会長はソンアとガンモ(イ・ジェファン)に、隠すべきことは隠すべきだと犠牲を強要する。
ヒョンス(キム・ヨンフン)はオ理事を追いかけて行くが、セナ(キム・ミンギョン)の妨害によりオ理事を取り逃す。
「第89話」
私は父を許さない
ガンミン(イ・ドンハ)は内心を隠して家に戻りク会長(イ・ジョンギル)に自分が愚かだったと話す。
ジョンオク(ヤン・グムソク)は不眠症だというケリー(チン・ソヨン)にナツメ茶を飲ませ、ヒョナにしてきたように子守歌を歌って眠らせるのだが…