韓国ドラマ-イヴの愛-あらすじ-詳細-90話~95話-キャストにユン・セア、キム・ミンギョン、イ・ジェファン、イ・ドンハ、ユン・ジョンファなどを迎え、視聴率は二ケタ突破!最終回までお届け。DVD動画も好調!


「イヴの愛」
「第90話」
私 保守的な女なの!
ヒョンスはセナにウジュはガンミンの子供なのかと尋ねるのだが、そこへファギョンが現れる。ソンアは父の死に疑わしい点があると言いク会長はこの言葉を握りつぶす。セナはガンミンから女の香水の香りがすると言いハン本部長との関係を疑うのだが…
「第91話」
私の息子ウジュ、チャ・ゴヌの息子だ!!!
ヒョンス(キム・ヨンフン)は警察に申告すると言い、セナ(キム・ミンギョン)はもし申告すれば死ぬと言うが、ヒョンスは驚きもしなかった。
結局セナはウジュはチャ・ゴヌ(ユン・ジョンファ)の息子だと話し警察署の中にいるヒョンスを呼び出すことに成功する
「第92話」
君の父は お金はなくとも野望があった!
酒に酔ったジョンオク(ヤン・グムソク)はケリー(チン・ソヨン)を見てヒョナと呼び、側にいたファギョン(クム・ボラ)はどう見てもヒョナなのにどこのケリーかと言葉を重ねる。
一緒に酔ったファギョンは家にきて子供たちを呼び、ク会長(イ・ジョンギル)は金はなくともJHの会長になりたいという野望があったと話すが、ク会長は不安でどうしてよいかも分からないのだった。
「第93話」
うちの母は絶対そんな人ではありません!
ジュースが零れてノートブックが壊れたことを知り、ケリー(チン・ソヨン)はソンア(ユン・セア)が指示してジョンオク(ヤン・グムソク)に破損させたのかと怒り、ついに事務室を訪ねてきたセナ(キム・ミンギョン)と共にク会長(イ・ジョンギル)を訪ねて行って是非を分けようとする。
会長室にはひとしきり騒動が起こり、ガンモ(イ・ジェファン)が訪ね、驚くジョンオクをなだめるのだが…
「第94話」
その患者の記憶を操作してくれ
閉所恐怖症で震えているケリー(チン・ソヨン)を訪ねて行ったガンミン(イ・ドンハ)は、ケリーが海を思い出して恐怖を感じていたとの話を聞く。
一方、ク会長(イ・ジョンギル)は子供たちを集めて工場を売却することにしたと発表するのだが…
「第95話」
君の実家を威嚇するのだ!
工場に到着したケリー(チン・ソヨン)はチン社長の写真を見てすぐに理解するが、工場長はケリーにヒョナではないのかと知ったかぶりをする。
ク会長(イ・ジョンギル)はかえって腹を立て、チン・ヒョナではなくケリーだと言い逃れる。デモの真っ最中である会社に記者たちが訪ねて来るとク会長は慌てることになる。