韓国ドラマ-イヴの愛-あらすじ-詳細-96話~101話-キャストにユン・セア、キム・ミンギョン、イ・ジェファン、イ・ドンハ、ユン・ジョンファなどを迎え、視聴率は二ケタ突破!最終回までお届け。DVD動画も好調!


「イヴの愛」
「第96話」
どんなことがあっても いつも私の側にいるのだろう
チン社長の法事の日、工場が売られるという話をジョンオク(ヤン・グムソク)がすると、ごばんに刺さっていたスプーン落ちる。
ジョンオクの記憶が戻って来ようとしているのか、度々頭が痛むという話を聞いたク会長(イ・ジョンギル)はセナ(キム・ミンギョン)に新しい小説を書いてくるよう注文する。
「第97話」
カン・セナが 私を海に落としました
催眠治療を通して過去の記憶を思い出そうとするケリー(チン・ソヨン)は、ク会長(イ・ジョンギル)が自分を見ていることも知らず、ク会長が自分の父の会社を奪い取った記憶を思い浮かべる。
それに加えて、セナ(キム・ミンギョン)が自分を海に落とした記憶も思い出すのだが、驚いたク会長はセナにウジュがガンミン(イ・ドンハ)の息子なのかどうかを尋ねる。
「第98話」
あなたは大きな失敗をする!
ソンア(ユン・セア)はク会長(イ・ジョンギル)に会長の座を渡せと決然と話す。ク会長はゴルフクラブを振り回し、皆出て行ってしまえと言うのだが、そこへ入ってきた記者たちの前で飾り的にソンアを褒め状況を回避する。ファギョン(クム・ボラ)はソンアが会社を生かしたと称賛するのだが…
「第99話」
チン・ソンア室長を除き去ることが重要です。
二重帳簿についてク会長(イ・ジョンギル)を圧迫するガンモ(イ・ジェファン)はソンア(ユン・セア)に事実を伝えることができず戦々恐々とする。
ヒョンス(キム・ヨンフン)はセナ(キム・ミンギョン)の婚家の家族の前で、ウジュは母親似のためか父に従わないようだと皮肉るのだが…
「第100話」
ウェディングホールの映像が収められているUSBがなくなりました
ケリー(チン・ソヨン)はソンア(ユン・セア)を捉えてほしいと人を付けるが、突然現れたジョンオク(ヤン・グムソク)が倒れ不発となる。病院に来たソンアとジョンオクはctを撮り、再び記憶が戻ってくるのではないのかという期待を持つ。
一方これを見守っていたナム秘書はク会長(イ・ジョンギル)にこの事実を知らせるのだが…
「第101話」
自分の父の罪を覆おうと 結婚したのです
ジョンオクはセナの肩を捉えヒョナを海に落とし、ゴヌをも奪い私まで倒したあなた、ソンアまでも困らせるな!と荒々しく追い込むが、ヒョナは自ら足を踏み外して落ちたのだと言い張るセナだった。
ジョンオクはなぜ自分の記憶が戻っているという事実をク会長に知らせるなと言ったのかソンアに尋ねるのだが…