韓国ドラマ-ウォンテッド-あらすじ-詳細-1話~5話-ドラマの女王キム・アジュンを主演に、エキサイト間違いなしのスリラードラマ!最終回までネタバレ注意!オフィシャルサイトの相関図でキャストをチェック!DVDラベルもお忘れなく!


「ウォンテッド」
「第1話」
“私の目で死体を確認するまでは生きているということだ”
トップ女優チョン・ヘインが引退を宣言したその日、彼女の息子ヒョヌが拉致される。 誘拐犯から来た映像の中で息子を見つけるためのミッションが与えられ、ヘインは生きた息子を探すため人生をかけた生放送リアリティーショーを始めることになるのだが….
「第2話」
助けてください。どうか、ヒョヌを見つけ出せるように…’
ヒョヌを生かすため、苦しみの中最初のミッションが進行される… 放送を見た警察が捜査に介入することになる。
一方ドンウクと製作スタッフたちは本格的にミッションを実行するための生放送リアリティーショーの企画を組み始めるのだが….
「第3話」
“二度とこんないたずらをするな。鳥肌が立つ”
犯人のミッションを遂行するためトランクの中を直接確認したヘインと製作スタッフは衝撃に包まれる… 現場にいた皆が犯人を探すために血眼になる。一方スンインはヨングァンと共に犯人のパターンを調べるため事件の初めに戻り捜査するのだが….
「第4話」
”失敗したら、ヒョヌは… 死ぬ”
ヘインと製作スタッフはジウンのミッション映像に背筋を凍らせ、ドンウクは視聴者たちや世間の注目を集めるために礼金5億ウォンをかけたコマーシャル映像を製作する。
一方スンインの要請により捜査に合流することになったミオクは本格的に事件のプロファイリングを始めるのだが….
「第5話」
“お嬢さんが付き合っている男、殺人犯です”
犯人が残した三回目のミッションを確認してショックを受けたヘインとスンイン!ドンウクは残酷なシーンをカメラに収めようと血眼になり、スンインは今回の事件と過去のある殺人事件が似ていていることを知り苦しむ。
一方ヘインはマネジャーギョンフンの怪しげな姿を感知するのだが….