韓国ドラマ-ウォンテッド-あらすじ-詳細-6話~10話-ドラマの女王キム・アジュンを主演に、エキサイト間違いなしのスリラードラマ!最終回までネタバレ注意!オフィシャルサイトの相関図でキャストをチェック!DVDラベルもお忘れなく!


「ウォンテッド」
「第6話」
“チョン・ヘイン 指の先一つであっても傷ついたならその時は私の手で死ぬと思え”
気がついたヘインは手と足が縛られたまま時間と場所もわからない、見慣れない場所に監禁されていた… スンインは事故後意識が戻るや否や、脱走したチョ・ナムチョルと拉致されたヘインを探すために捜査に突入する。
一方犯人はヘインの特別な要求を聞き入れると言い、製作スタッフに四回目のミッションを送るのだが….
「第7話」
‘ケーブル史上最高の視聴率、悪魔の放送’
ある記事により‘チョン・ヘインのウォンテッド’に対する批判世論が激しくなり… ポヨンは視聴者からの情報提供で事件の決定的証拠を手に入れることになる。
一方ナ・スヒョンの周辺を追跡したスンインとヨングァンは思いがけない事故現場を目撃することになるのだが….
「第8話」
“この放送、どうにかしなくては。UCNで”
ジョンホの放映終了発表によりパニックに陥ったウォンテッド製作チーム! ヘインはどうにかUCNで放送するためにジョンホの弱点を探し始める… 潜伏したマネジャーギョンホから思いがけない連絡を受ける。
一方ヘインはピエロから六回目のミッション封筒を受け取り背筋を凍らせて….
「第9話」
罪を犯した人がなぜ罰を受けないの?’
ウォンテッドコミュニティで特定のサインと共に撮った背筋が凍るような写真を見つけることになったポヨン! 犯人を追従するファンクラブができたという事実を知った製作スタッフとスンイン、ヨングァンは彼らを追跡している最中衝撃的な事実と向き合うことになる。
一方犯人から7回目のミッションが来ないので焦ったドンウクは犯人と交渉するためハ・ドンミン関連のメッセージを予告篇として流すのだが….
「第10話」
“私、その人を信じます”
真昼に広まった疑惑の自殺事件と自殺者の遺書により衝撃に包まれた捜査チームと製作チーム! ハ・ドンミンと面会するために拘置所を訪ねたスンインとヨングァンは衝撃的な場面を目撃することになる。
一方スヒョンは医師に偽装し、ポヨンの病室を訪ねるのだが….