韓国ドラマ-オジャリョンが行く-あらすじ-最終回(129話)-最終回まで全話。ネタバレあり。高視聴率! キャスト(登場人物)はウニの息子役にイ・ジャンウ。キムマリ役にユ・ホリン。チョルス役にキル・ヨンウ。相関図、ロケ地、は日本語字幕の動画、BS日テレの放送でチェック!
こんにちは!韓国ドラマ大好きショウコです!
さあ「オジャリョンが行く」も最終回です!
ヨンソクはどうなるのか?
ジャリョンとゴンジュはこのまま幸せになれるのか?
では、ご覧ください〜!


オジャリョンが行く-最終回(129話)
また海外逃亡を企むヨンソクに、マリはもう罪を償おうと説得するが、
ヨンソクは聞き入れない。
警察から逃れるため、急いでいたヨンソクは、
車に轢かれそうになる。
マリはとっさにヨンソクを押しのけ、マリが轢かれてしまう。
救急車に運ばれるマリはすでに危険な状態。
助かる見込みはなかった。
マリはソルとジンジュを呼んで欲しいとヨンソクに伝える。
連絡を受けたギジャがソルを連れて来て、ジンジュも間に合った。
マリはソルの顔を目に焼き付け、
ジンジュにはヨンソクを許してと伝えた。
そして、マリは生き絶えてしまった。
ヨンソクはマリが命を失ったことによって、自首を決意。
その足で警察へと向かった。
そして、
チョルスとジャリョンは、一緒にウニの墓参りに行った。
チョルスとイングクはアメリカへ戻ることになった。
イングクからジンジュはいつでも待ってると伝えられた。
チョルスは、マンスとソンシルに、これからもジャリョンをお願いしますと、
頭を下げた。
マンスとソンシルはこれを快諾した。
ジャリョンとゴンジュは家族とともに幸せな時間を過ごすのだった。
オジャリョンが行く-感想
長かったですね〜(笑)
最初はちょっとコメディータッチな部分が多いのかな?
なんて思ってたら、
やっぱり韓国ドラマらしいドロドロ感が出てきましたね!
韓国ドラマはこうでなくっちゃ!(笑)
福寿草に引き続き面白いドラマで満足です!
また次の韓国ドラマのあらすじもお楽しみに〜。。。